矢吹町が行うふるさと納税の内容

福島県矢吹町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

矢吹町の紹介とふるさと納税の推移

矢吹町は、福島県中通り南部に位置し、人口17,427人を有する町です。地域は全般的になだらかな平地で形成され、3方には阿武隈川を始めとする河川があります。町の半分以上を農地が占めるなど農業が盛んに行われており、国道4号線や東北自動車道、あぶくま高原道路があるなど、交通面で恵まれた町でもあります。
矢吹町のふるさと納税は、制度初年平成20年は11件で868,000円が寄せられています。その後、22年の345,000円まで減少をしますが、翌23年には1,006,510円まで増加をし、24年の830,000円、25年の1,320,000円、26年の520,000へと続いています。平成27年においては、548件の寄附件数に対して寄附金額18,351,000円が寄せられ、大幅な増加となっています。

ふるさと納税が活用される事業内容

福島県矢吹町では、ふるさと納税の活用として4つの施策を設けており、申込では、その中から1つを選び寄附をすることができます。
施策には、まず1つ目に、「ふるさとの未来を担う子どもの教育・育成対策事業」があり、未来の担う子どもたちのための教育環境の充実や、文化・スポーツ活動の支援等に寄附金が活用されます。2つ目としては「ふるさとの自然・環境の保全に関する事業」があり、ここでは、自然環境の保全や緑化推進、清掃、美化活動、地球温暖化に対する啓発活動の推進等に活用され、各種関係団体にに対して支援が行われます。
3つ目には、」動物の愛護及び管理に関する事業」があり、4つ目としては、その他として、事業名が設けられていないまちづくり活動に寄附金が活用され、町では6項目のまちづくり施策を設けています。

ふるさと納税の返礼品について

福島県矢吹町では、ふるさと納税において、町外居住の人で10,000円以上の寄附を対象として返礼品の贈呈を設けています。返礼品は寄附金額に応じてポイントが付与され、寄附金払込後に送付されたカタログの中から商品を選ぶことができます。
矢吹町が設ける内容は、10,000円以上に対して25ポイントが付与され、10,000円毎に25ポイントずつ加算されるようになっています。返礼品は10,000円以上から110,000円以上まで11コースあり、最高額の1つとなる100,000円以上では250ポイントが付与され、110,000円以上に関しても10,000円毎に25ポイントずつ加算されます。
各コースには多くの商品がラインナップされており、例えば、手軽に寄附が行える10,000円以上には45もの商品が用意されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう