塙町が行うふるさと納税の内容

福島県塙町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

塙町の紹介とふるさと納税の推移

塙町は、福島県中通りの南東部に位置しており、東部は茨城県に接しています。人口は平成28年現在9,216人を有し、町の中央に久慈川が流れる自然が豊かな地域となっています。江戸時代には幕府の天領として管轄されていた歴史を持ち、主な産業としては農林業があります。
塙町のふるさと納税は、制度初年平成20年の11件1,890,000円の寄附より平成26年までは穏やかな推移を見せており、平成22年の4,930,000円、平成23年の1,481,800円を除いては、毎年200万円台の寄附が寄せられています。その中で平成26年には300万円近い寄附があり、翌平成27年には寄附件数が大幅に増加をしています。27年は836件の寄附があり、寄附金額も21,188,000円とこれまでの数倍の伸びとなっています。

活用される事業内容と寄附実績について

福島県塙町では、ふるさと納税の活用に5つの事業を設けています。行われている事業には、自然環境及び地域景観の保全、利用及び整備に関する事業、地域産業の振興及び定住の促進に関する事業、未来を担う子育て支援に関する事業、健康で自立した暮らしの実現に関する事業、その他目的達成のために町長が必要と認めた事業があり、申込では、事業を指定して寄附をすることができます。
寄附の実績としては、直近となる平成27年度では、子育て支援に最も多くの寄附が寄せられており、293件に対して寄附金額6,501,000円となっています。次は、約500万円の寄附で産業振興とその他希望無しがあり、順に、自然環境整備、健康増進となります。寄附件数は、寄附先が記載されて範囲では10,000円が最も多く、高額な寄附としては1,000,000が2件となっています。

ふるさと納税で贈られる返礼品について

福島県塙町では、ふるさと納税の返礼品に関してポイント制を導入しており、申込では寄附金額に付与されたポイントに応じて商品の選択をすることになります。商品は、寄附金の払込後に送付される「ふるさと納税寄附金謝礼品カタログ」の中から選ぶことができ、交換の有効期限は、カタログ発送日から2年間となります。
付与されるポイントは、10,000円以上で50ポイントとなり、100,000万円までは10,000円毎に50ポイントずつ加算されていきます。コースとしては10,000円以上から10万円以上まで10コース、他に、200,000円以上、300,000万円以上、400,000円以上、500,000円以上があり、ポイントの範囲内であれば複数の商品を選ぶことができます。返礼品はは数多く用意されており、例えば、10,000円以上では110もの商品がラインナップされています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう