福島県白河市のふるさと納税のお礼を選ぶ

福島県白河市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

福島県白河市のふるさと納税90万円以上

福島県白河市のふるさと納税では1万円から90万円以上にランク分けされており、最高ランクの90万円以上のお礼の品は酒造り体験付き、酒樽1本という豪華な内容になっています。
日本酒を自分の手で作り、その味を楽しむという贅沢な体験コースになっています。
体験日は希望の日をリクエストできますし、お子様同伴や家族での参加もできるなどイベントとしても楽しめる内容になっています。
20歳以上でないと飲酒はできませんが、家族の思い出作りや温泉グルメ旅行に合わせて体験コースを組み入れるのがおすすめです。
日本酒1.8リットルが150本と贅沢な内容になっており、お米からお酒ができていくという過程を目の当たりにでき、食材への興味が湧いてくるはずですし、貴重な経験になります。

福島県白河市のふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道としては白河市の文化交流会館、イベントホールのコミネスの事業に利用されることが公開されています。
市民の芸術文化交流のために発表会や展示会などに利用されたりするほか、テレビの公開放送、ライブ、クラシックオペラ、演芸芸能など幅広いジャンルのエンターテイメントショーが実施されています。
多くの芸術に触れ、心を育てる場としても活用されていますので、ふるさと納税の使い道としては最適です。
他にも文化歴史を継承し未来を担う人を育てる事業として奨学生の応援、文化やスポーツの応援、小峰城の整備、福祉事業の整備などに充当しています。
文化や芸術の発展のため、必要としている人の援助のためと心の栄養、生活の糧になるものに優先的に投資されています。

贅沢な品々がお礼として用意されています

白河市は食材の宝庫ですのでお礼の品もとても豪華なラインナップになっています。
おすすめはでじま産なたね油でエルシン酸の少ないキザキノナタネを無農薬で栽培し、焙煎圧縮和紙濾過といった昔ながらの手法で圧搾した油で、添加物が一切入っていないのが特徴です。
他にも土づくりにこだわった赤いハート大玉トマトセットや白河高原の清流で育った豚の極上ロース肉を特製の味噌に漬け込んだ豚ロース味噌漬けセットなど手間暇を惜しまない丁寧な作業でこそ生まれる味を堪能できます。
米と米麹のみの純米酒の無濾過生原酒を趣ある甕に詰めた甕酒にはひしゃくと木枡がセットになっているなど味だけでなくセンスにもこだわりを感じさせてくれます。
その時期におすすめのりんごや桃といった果物も新鮮でおいしいですし、大堀相馬焼の酒器セットなどもおすすめです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう