青森県南部町へのふるさと納税

青森県南部町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

地方自治体に納税する

ふるさと納税は近年に制定された新しい納税制度で、大きな二つのメリットを持っています。一つ目は、自分の望む地方自治体に直接納税をすることが出来るということです。通常は自分が生活している、現住所のある自治体に税金を納めるものなのですが、ふるさと納税を利用すると希望する自治体に納税をすることが出来て、その納税が現住所での納税に反映されて、手続きをすると現住所の自治体に納税したのと同様に取り扱ってもらえるシステムなのです。様々な事情で財政難となっている自治体に納税したり、自分の故郷の自治体に恩返しの意味を込めて納税したりと、納税の選択肢が増えるのが大きなメリットです。各自治体によっては、納税した金額の用途まで指定できるところもあり、有意義に利用してもらえます。

ふるさと納税をしましょう

テレビのワイドショーや、バラエティー番組、雑誌の特集などで、次第に国民の認知度は上がってきていますが、実際にこのシステムを利用して納税したという方はまだまだ少ないものです。利用率がなかなか上がらない背景には、納税後の手続きが煩雑である、ということが挙げられます。納税をした地方自治体から証明書が送られてきますが、その証明書を現住所のある自治体での納税に反映させるのに書面上での手続きが必要です。役所などに出向いて難しい文章を読みながら、細かい文面に記入することは高齢者にとっては骨の折れる作業で億劫になってしまいます。現在はインターネットサイトを利用することで、少しは簡略化されてきましたが、パソコンを使わない世代にとっては利便性があまりありません。

青森県南部町からのお礼

ふるさと納税のもう一つのメリットは、納税をした地方自治体からお礼が届けられるということです。南部町にふるさと納税をした場合、お礼として地場産品などが送られてきます。青森県でもあり、有名な地元特産のリンゴ製品が届きます。採れたてのリンゴだけではなく、季節によっては特産のリンゴを加工したジャムなどの製品の場合もあります。地場産業の製品を自治体で買い取ってお礼としているので、地元の発展につながりますし、納税者側は新鮮な製品を受け取れることになるので、納税先からお礼が届くのがとても楽しみになります。南部町に納税をするということは、青森県への納税にもつながるものなので、お互いにとってメリットのあるシステムなのです。積極的にこの制度を利用して支援したいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう