観光と歴史の舟形町のふるさと納税

山形県舟形町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

舟形町ってどんな町?

山形県舟形町は、山形県の北東の中央寄りに位置する町です。
鮎釣りが有名で、観光では鮎のつかみどりや串焼き体験などが夏に楽しめるようになっています。陶芸やそば打ち体験など、舟形町は体験型の観光が有名です。歴史ある町で、西の前遺跡からは高さ45cmの日本最大級の土偶「縄文の女神」が発見されたり、平安時代後期の作といわれる最上郡内で最も古い仏像もあります。
舟形町のふるさと納税の寄付金は、国宝である「縄文の女神」が出土した西の前遺跡の整備への取り組みにも使われています。
四季折々の豊かな自然が楽しめ、歴史文化も残っているのが町の自慢です。発展に貢献したい人や、町の出身者ではないけれども応援したいという想いを持っている人からのふるさと納税を募っています。

4つから選べる送金方法

舟形町へのふるさと納税の送金方法は、次の4つから選ぶことができます。
1つ目はゆうちょ銀行(郵便局)を利用する方法です。寄付申込書が届いたら、町から専用の払込取扱票が届くので、近くのゆうちょ銀行か郵便局で支払いを行います。払込手数料は無料になっています。
2つ目は現金書留です。寄付申込書を同封して送付します。送料は自己負担になります。
3つ目は銀行振込です。寄付申込書が届いたら、納入通知書で振込先の案内がくるので、手数料自己負担で振込みます。
4つ目は現金持参する方法です。町内に住んでいる人で、手続きがわかりにくい場合は現金持参が一番わかりやすいでしょう。
1万円以上寄付をすると、寄付金額に応じてポイントが付与されます。このポイントの範囲内で記念品を選べば返礼品が受け取れます。

山形県のお米やお酒がもらえる

舟形町では、ふるさと納税の返礼品として山形県のお米「つや姫」や「はえぬき」をもらうことができます。納税すれば主食がもらえるということで、お米はふるさと納税でも人気のある返礼品となっています。
舟形町では、そのほかに山ぶどう酒も用意しています。舟形町産の山ぶどうを100%使った無ろ過のお酒で、酸味とほのかな甘みを楽しむことができます。
特産品のマッシュルームも返礼品として用意しています。マッシュルームを使用したハヤシソースや、乾燥させたマッシュルームなどユニークな食材もあります。
町の観光名物である「縄文の女神」のレプリカや、3Dクリスタル、クリスタルキーホルダーなども観光協会から贈られています。
1万円の寄付で、5,000円相当のコテージ宿泊券を選ぶこともできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう