山形県南陽市のふるさと納税とは

山形県南陽市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

山形県南陽市について

山形県南陽市は山形の南東にあります。昭和42年に合併に出来た市で、山形でも最も歴史の浅い市です。ただ、市としては若いながらも、鶴の恩返しの地として、また900年も前に開湯された赤湯温泉や宮内熊野大社など歴史ある町並みを楽しむことができます。
特産品はワインに使われるぶどうであり、ホップの産地でもあります。またスカイスポーツの大会が行なわれる地としても有名です。山形県のみならずその周辺の県でも有名なラーメン龍上海も南陽市のものです。
ふるさと納税も、山形県の特産品とともに、これらの南陽市ならではの特産品がさまざま揃っています。ふるさと納税の品数としては、他の県と比べてもかなり多いほうで、選ぶのに迷ってしまうくらいでしょう。どれも南陽の魅力が詰まっています。

山形県ならではのふるさと納税

山形だけに、ふるさと納税の品も果物や野菜、お米・肉など食材がたっぷり揃っています。
ラ・フランスやりんご・シャインマスカットなどの果物は盆地ならではの寒暖の差で作られているため甘みも強くおいしくなっています。氷温貯蔵という技術も山形らしいです。おいしい果実をふんだんに使ったジュースやジェラート・ドライフルーツなどもあります。果物だけでなく野菜も使われていますが、どれもこだわりの品で、無添加なので安心です。
ツヤ姫やはえぬき・コシヒカリなどの有名なお米も品質が高く、山形のおいしいお米を使ったお餅もおすすめです。
米沢牛もすき焼き用やしゃぶしゃぶ用・焼肉用・ステーキ用と各種揃っており、きめ細かい霜降りや脂の旨味をしっかりと感じることができるでしょう。

南陽市ならではのふるさと納税

ワイン用ぶどうが特産品ですから、もちろんワインの種類も豊富です。ワインコンクールで最高賞を受賞したような自信の品が並んでいます。市内にあるワイナリーの味をすべて楽しむことのできるセットもあります。
実際に南陽市に行く予定があるという方は、パラグライダーの地としても有名なので一度試してみるのもいいでしょう。パラグライダー練習の優待券、二人乗りパラグライダー体験などのコースもあります。二人乗りのタンデムフライトは空中での連続写真やテイクオフ前・ランディング後の写真をCDデータにしてくれるので、よい思い出とすることもできるでしょう。南陽スカイパークから高度差300mもの間、ゆったりと空中散歩を楽しむことができます。ベテラン教員が操縦してくれるので安全です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう