東北の米どころを活かした戸沢村のふるさと納税

山形県戸沢村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

戸沢村のふるさと納税といえばお米

山形県は東北の米どころとして有名な地であり、戸沢村のふるさと納税の返礼品においてもお米が高い評価を得ています。特にはえぬきとつや姫が戸沢村のふるさと納税の返礼品として人気です。山形県は四季の変化が鮮やかであり、山間部の冬の豪雪はそのまま山に貯えられ、やがて豊かな湧き水となって水田を潤しています。また、良質な土壌に加えて年間・昼夜の温度差が大きいという天候の特徴から、米作りに最適な条件を備えた産地として有名です。山形県のお米は環境特性に強く、米一粒への実の入り方が安定して高いことで知られています。また、茎数を抑えているため根は深く広く張っており、一つ一つの穂への栄養が充実して肥料に頼る比重を少なくすることによって、良食味性と安全性を併せ持つ米の収穫を可能にしています。

全国トップクラス米のはえぬき

はえぬきは、一般財団法人日本穀物検定協会の米の食味ランキングにおいて22年もの間連続で最高評価を得ている全国トップクラスのお米です。21年以上連続で最高評価を得ているのは、全国に数多あるお米の中でも、この品種と新潟県産のコシヒカリのたった2つのみです。そして現在、山形県で生産されるお米の3分の2を占めるオリジナル水稲推奨品種であり、粒が大きく、粘り強くしっかりとした歯ごたえが特徴です。一口食べると口の中で旨味がどっしりと感じられ、そのあとさらりとした風味が広がります。冷めても固まりにくくモチモチとした食感を保つことができるため、お弁当やおにぎりにするには最適のお米です。適地内作付けを守って種においても優良なものを厳選し、徹底的な技術力の向上にも努めている、安全性の高いふるさと納税において大人気のお米です。

山形の新しいブランド米であるつや姫

つや姫は2010年に本格的にデビューした山形県の新しいお米です。はえぬき同様、戸沢村のふるさと納税の返礼品として高い人気を誇っており、日本の美味しいお米のルーツとして広く知られている亀の尾の正当な系譜から新しいブランド米として誕生しました。粒の大きさ、白い輝き、旨さ・香り・粘りが際立つ非常に完成度の高いお米です。旨味成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸をコシヒカリなどの多品種よりも多く含んでいます。一般財団法人日本穀物検定協会の米の食味ランキングにおいて6年間連続で最高評価を得ており、これはデビュー当時から今までずっと継続して最高評価ということです。こってりとした味付けでもさっぱりとした味付けでも、どんな料理にも合うオールマイティなお米です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう