2015年度ふるさと納税額全国第2位の山形県天童市の紹介

山形県天童市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

山形県天童市の紹介と特産品

山形県天童市は県東部にある人口約6万2千人の市です。近年は山形市のベッドタウンとして発展を続けている都市です。
天童市の有名な伝統工芸品は将棋駒です。国産の将棋駒の95%がここで生産されているほどです。木工家具や果物も生産量が多いです。果物はでサクランボや洋梨(ラ・フランスなど)、リンゴ、桃、メロン、ブドウなどが有名です。他にも特産品として黒毛和牛があり、「天童牛」のブランドで都市部に出荷されています。
市内の有名な観光スポットには温泉(天童温泉)が有名で、温泉街があります。あまり知られていませんが、この場所は江戸末期から廃藩置県まで約100年間、織田家が天童藩主を務めていました。これにちなんで、「織田信長サミット」に参加しています。
ふるさと納税の返礼品にも特産品が利用されていて、2015年度の寄付金額が宮崎県都城市に次いで全国第2位でした。

ふるさと納税で人気の高い天童市の特産品

2015年度ふるさと納税額全国第2位の山形県天童市の返礼品のうち、一番人気はサクランボ(佐藤錦、紅秀峰)です。
寄付金額に応じて貰える量や品質が異なりますが、例えば1万円の寄付で佐藤錦または紅秀峰(500g×2パック)が貰えます。サクランボは人気が高くすぐに品切れになってしまいます。サクランボと同じく人気が高いのがブドウやリンゴ、洋梨、桃などです。これらの果物もすぐに品切れになってしまいます。
果物以外にもゼリーなどの加工品や地元産の野菜詰め合わせや牛肉(天童牛)も高い人気があり、ステーキ用や焼き肉・すき焼用の肉も品切れになることがあります。
果物については寄付金額に対する還元率が高い上に、他府県に住んでいる人にとっては入手そのものが困難な物があり、高い人気をキープしています。送付時に熨斗を付けてくれるので、贈答用としても利用できます。

ふるさと納税で貰える食品以外の特産品

山形県天童市のふるさと納税では、食品以外にも伝統工芸品や家具を選ぶことができます。
1万円以上の寄付で将棋駒と将棋盤セットが貰えます。寄付金額によって、高級将棋駒や将棋盤も選択ができます。1番人気があるのは2万円を寄付して貰える将棋駒・将棋盤セットです。
将棋駒の他に木工製品も人気があります。ダイニングセットや椅子、座卓、テーブル、リビング用のソファーなども選ぶことができます。
特産品以外の返礼品では温泉利用券や果樹園の利用券などを選ぶこともできます。これらのチケットは1万円以上の寄付で、寄付額の半額分の利用券が貰えます。
天童市にはふるさと納税特設サイトが設置されていて、寄付金額や種類ごとに返礼品を選んで寄付を申込むことができるようになっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう