高知県安芸郡北川村の特産品とふるさと納税

高知県北川村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

高知県安芸郡北川村の紹介

高知県安芸郡北川村は高知県東部に位置する内陸部の村で、村の一部は徳島県と隣接しています。
北川村は維新の志士である中岡慎太郎の出身地で、村内には中岡慎太郎館などの観光スポットがあります。
北川村の特産品は柚子で、ゆず酢(柚子果汁)やその他の加工食品も生産されています。ふるさと納税の特典にも柚子(果実や加工品)が活用されています。
北川村にふるさと納税で寄付をする方法は、最初に特典品を選んでから寄付の申込を行います。最低5千円の寄付で柚子を中心にさまざまな特産品が貰えます。寄付回数・特典品の送付回数に制限はなく、年に何度も特典の申し込みができます。
柚子が収穫される秋から冬にかけての時期に季節限定アイテムの出品数が多くなります。柚子関連の特典品を希望する場合は、冬の時期にこまめに出品状況をチェックすると良いでしょう。

北川村のふるさと納税でおすすめの特典品

北川村のふるさと納税の特典品は柚子の調味料やスイーツ・ソフトドリンクなど柚子づくしです。この中でも特におすすめのアイテムは、5千円の寄付で貰える「ゆず(料理用ゆず酢)」(100ml×3本)または「実生のゆず酢」(150ml×3本)です。
ゆず酢とはゆず果汁のことで、用途が広くて使いやすい調味料です。レモンの代わりに利用したり、醤油と混ぜてポン酢の代わりにしたり、焼酎を炭酸とゆず酢で割ってゆず酎ハイを作ることもできます。5千円の寄付からゆずポン酢とのセットや、ゆずドレッシングなども選択できます。 
11月から冬の時期限定で、ゆず玉(果実)を貰うこともできます。5千円の寄付で12~16個入り1箱が貰えます。ゆず玉は料理に使用したり、お風呂に浮かべてたりすることもできます。
他にも柚子を使ったゼリーやくずきりなどのスイーツも選べます。

ゆず以外のおすすめアイテムの紹介

北川村では鳥獣被害対策として鹿の駆除が行われています。駆除された鹿は町内の食肉加工処理場で処理され、食肉として加工されています。鹿肉を使った加工食品の中で評判が高い商品が鹿肉ソーセージで、これは地元でも大人気です。
ふるさと納税で寄付をすると、北川村周辺でしか入手できない鹿肉ソーセージを味わうことができます。5千円の寄付で「しか肉ソーセージ」(400g)が貰えます。家庭でも手軽にヘルシーなジビエ料理を味わうのはいかがでしょうか。
もう一つのおすすめは、地元で栽培されるお米です。5万円の寄付で最大で合計75kgのお米が貰えます。毎月25kgずつ3ヶ月間に分けて送付されます。
1万円あたり15kgのお米が貰えるので、5割を超える高還元率の特典品です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう