愛媛県大洲市を応援するためにふるさと納税を活用

愛媛県大洲市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

愛媛県大洲市の全体的な概要

愛媛県大洲市は、肱川の流域に市街地を有する都市で、歴史的には大洲城を中心にする城下町としても有名です。ふるさと納税への参加も呼びかけて、市外からの声援も力にすることで、今後の都市発展の基礎を作る運動も行っています。大洲市の市域は大変に広いですから、肱川の上流部では渓谷の風景が広がっています。一方で、西側では伊予灘に面する形になるため、海の景色も同時に美しい環境が作られています。このようなことから、愛媛県大洲市では海や山の幸が豊かで、独特な食文化も根付いています。市内の中心部には、歴史ある城下町の雰囲気があり、観光客を魅了しています。大洲城は完全な木造で復元され、千鳥破風が特に美しくなっていますから、ふるさと納税の機会を利用して訪れてみてはいかがでしょうか。

大洲市が提供してくれる特典

愛媛県大洲市が用意する特典には、地域の特産品が多いのが特徴です。郷土料理の一つとして選ばれている「いもたきセット」は、里芋を主な原料にして作る煮込み料理です。大洲地域には古くから伝わる料理で、大勢で集まって食べる風習が残されています。ふるさと納税の特典に加えることで、この地域らしい郷土料理を楽しめるのですから、懐かしい味を求めている人にもおすすめです。果物の種類では「長浜みかん詰合せ」も選べますが、こちらは温暖な愛媛県らしい特産品です。旬の時期に選ぶ場合には、豊富なビタミンCやヘスペリジンを吸収できますから、風邪の予防にも役立ちます。山の幸の種類では「河辺のしいたけ・イチゴ等詰合せ」も選べるようにして、多彩な好みに合わせられるようになっています。

大洲市が提案する使い道

大洲市のふるさと納税の使い道は、肱川との共生に関する事業が代表的です。広大な流域を持つ肱川の環境保全を行うことで、水辺の生態系が安定し、人々と共生する環境が整うことになります。森には涵養の能力を充実させるために、植林や治水も同時に行います。清流の回復を促進させて、鮎などの魚が暮らせる河川環境を作るためにも、寄附金が活かされます。治水整備を進める一方で、河川に人が親しめる空間を作ることで、自然を愛する精神を養うことができるのです。その他の分野では、子どもの未来に関する事業や文化創造に関する事業でも使われ、今後の都市発展を力強く推進する施策が実行に移されます。さらに、健康・安心の福祉に関する事業も行うために、ふるさと納税の寄附金は有効に活用されることになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう