石井町が行うふるさと納税の内容

徳島県石井町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

徳島県石井町の紹介とふるさと納税の実績

徳島市の西に隣接する石井町は、吉野川がもたらした肥沃な土地を持ち、全面積の約65%に農耕地を有するなど林野は1割も無く、そのほとんどが平地で形成されています。人口は平成28年現在で26,090人を有し、地理的条件から徳島市のベッドタウンとしての機能を持つ町でもあります。
石井町のふるさと納税は、制度初年平成20年には550,000円の寄附が寄せられ、翌21年と22年は実績が0となっています。その後、平成23年の150,000円からは徐々に増加をし、24年の180,000円、25年の388,000円、26年の288,000円と推移をしています。平成27年には大きく増加をしており、寄附件数957件に対して6,038,555円の寄附金が寄せられています。

ふるさと納税で行われる事業内容

徳島県石井町のふるさと納税は、用意された4つのメニューから選んで寄附をすることができるようになっています。メニューは3つのまちづくりと4つめとなる「その他町政全般」があり、ここでは、特に指定が無い場合に限り、将来のまちづくりのために町長が寄附金の使い道の決定を行うことになります。
使途が明記されている3つのメニューには、まず、「支え合い育て合う、人の輝くまちづくり 」があり、児童・高齢者福祉の充実を主な事業として、まちづくりが進められます。2つ目には「環境を考え、暮らしを快適にするまちづくり 」があります。ここでは、自然環境、都市環境、暮らしの3つが調和したまちづくりが事業内容になります。3つ目としては「住民が主役の活力あふれるまちづくり 」があり、観光の振興を主な事業として、一人ひとりが主役になれるまちづくりの推進が図られることになります。

ふるさと納税の返礼品について

徳島県石井町が設けるふるさと納税の返礼品は、3,000円未満を始めとして、寄附額によって3,000円以上5,000円未満から最大5万円以上まで、全部で6つのコースが用意されています。
石井町が設ける返礼品は贈られるカタログの中から選ぶようになっており、内容では商品名と選べる範囲がそれぞれ定められています。まず、3,000円未満の場合には「ふじっこちゃんグッズ」1商品のみになり、3,000円以上5,000円未満では、石井町産コシヒカリ5kgが1商品となります。それ以上においては、全部で40商品が用意されており、選ぶ場合には商品に記載されているA~Dまでの中から選ぶことになります。
商品ラインナップではAが最も多く全部で18あり、野菜や米の詰め合わせや、地域でつくられたハム&ソーセージ、漬物や和菓子など様々な商品が用意されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう