三木町のふるさと納税はこんな感じ

香川県三木町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

香川県のふるさと納税のイメージ

まず香川県と聞いて最初に思いつくふるさと納税と言えばうどんが考えられます。これは香川県は別名うどん県と呼ばれる位、日本の中でもうどんの名産地として有名でテレビなどのメディアでもその事ばかりが取り上げられているからです。そのうどんを揚げた香川県で定番のおやつの揚げぴっぴなどもあります。他にも香川県の伝統的な高級和菓子の和三盆糖は日本で香川県と徳島県の二つの県でしか、作られていないので貴重で有名なのです。和三盆糖は1804年の創業以来の手作り製法で丹念に作られているので、上品な風味と甘さ、舌触りの滑らかさが特徴です。江戸時代には西南諸島で作られる黒砂糖しかなかったので、享保の改革により全国でサトウキビの栽培が始まりだし高松藩もこれに乗じて和三盆糖を完成させたのが始まりです。

三木町のふるさと納税

三木町にもうどんはありますが、うどんは県全体でアピールしている食べ物なのでそこまで三木町だけというイメージがありません。なのでうどん以外で有名な食べ物であるイチゴを紹介します。三木町に来れば分かりますが平地には畑や田んぼ山の方の団地にはビニールハウスが並んでおり、そのほとんどがイチゴのビニールハウスです。そのイチゴには品種が沢山ありその中でも特に有名なのが「さぬきひめ」や「女峰」です。さぬきひめは香川県内有数のイチゴの産地の三木町から出た2種類の新種のうちの一つでこのイチゴは光沢があり、果肉が柔らかく果肉は溢れるほどジューシーで高糖度なのが特徴です。甘く深みのある豊かな香りが口いっぱいに広がるのも特徴です。もう一つの女峰は凛とした甘みと爽やかな酸味が特徴です。

三木町の食べ物以外のふるさと納税

三木町のふるさと納税には食べ物以外もあります。例えばスポーツ施設の無料券などがあり、スケート場の無料券やゴルフ場の無料券があります。スケート場はトレスタ白山にあり、トレスタ白山は白山駅から徒歩5分以内にあり交通の便もいいです。またスケート場は冬しか営業してませんが夏にはプール場が営業しているので実質上1年中営業している事になっています。トレスタ白山にはレストランや宿泊施設があるので県外などから来た観光者も楽しむ事ができ、体が冷えたり汗をかいたら温泉で疲れを癒すことも出来ます。ゴルフ場は高松グランドカントリークラブという名前ですが三木町にあります。コースは全36ホールからなっており背後には讃岐百景の一つの嶽山があり、眼下には緑溢れる讃岐平野があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう