香川県善通寺市の紹介とふるさと納税

香川県善通寺市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

香川県善通寺市の紹介

香川県善通寺市は県の北西部に位置する市です。
この地は弘法大師空海の出身地で、父である佐伯善通を供養するために創建した善通寺の門前町として発達しました。明治28年には市内に陸軍の第11師団が置かれ、戦前は四国最大の基地を持つ軍都でした。現在は帝国陸軍時代よりも規模が縮小されましたが、陸上自衛隊の駐屯地(善通寺駐屯地)があります。
市内の観光スポットは善通寺のほか、有岡古墳群、陸上自衛隊の資料館「乃木館」などがあります。
善通寺市の周辺地域の特産品にはうどんやにんにく、和牛(讃岐牛)、地酒、果物(キウイフルーツ)などがあります。その他に善通寺市内で観賞用の四角いスイカ(四角スイカ)が栽培されています。
ふるさと納税の返礼品にも特産品が利用されています。

香川県善通寺市のふるさと納税の紹介

善通寺市ではふるさと納税で1万円または3万円の寄付をすると、果物や牛肉、地酒、加工食品などの中から好きな特典を選ぶことができます。
一番のおすすめは「讃岐の恵『黒にんにく』」「甘熟黒にんにくサヌキのバカヂカラ」です。「黒にんにく」は収穫後に1ヶ月間熟成させたものです。臭みが無く、甘くてドライフルーツのような味がします。
「キウイ詰め合わせ」「キウイ『香緑』詰め合わせ」もおすすめです。糖度の高い高級キウイフルーツの詰め合わせです。
他にも香川県名物のうどん(生うどん)もおすすめです。16人前の生うどんとつゆ、しょうゆ豆のセットです。
いずれも1万円の寄付で貰えます。
ちなみにうどんは空海が中国から故郷である善通寺に持ち帰ってから、この地方の名物になったものです。善通寺はうどん発祥の地なのです。

特産品以外にもおすすめの特典の紹介

善通寺市にふるさと納税で寄付をしてもらえる特典には特産品以外のおすすめの商品もあります。
1万円以上の寄付で、陸上自衛隊善通寺駐屯地内の売店で販売されている「自衛隊グッズ」が貰えます。乾パン・レトルトカレー(3食)・パン缶詰(3缶)または乾パン・レトルト保存食(4食)・パン缶詰(3缶)から選択できます。普段は駐屯地に立ち入りができないので、一般の人が入手することは困難です。いずれも常温で長期間保存ができるので、防災グッズとしても利用できます。ちなみに自衛隊グッズの内容物は、実際に演習の際に戦闘糧食として使用されている物と同じです。自衛隊マニアの人であれば、ふるさと納税で自衛隊グッズを貰うのはいかがでしょうか。
ふるさと納税を利用すれば、一般の人が購入できないような物でも入手できる場合があるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう