香川県坂出市の紹介とふるさと納税の特典

香川県坂出市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

香川県坂出市の紹介とふるさと納税

香川県坂出市は東側に高松市に隣接していて、瀬戸内海に面した市です。坂出市は瀬戸大橋の四国側の入口に位置しており、高松市に次いで香川県内で2番目に人口が多い都市です。市内には四国の玄関口として工業団地などがあります。
坂出市には瀬戸大橋記念公園や、瀬戸大橋タワー、五色台などの観光スポットがあります。
坂出市周辺の特産品はうどんやしょうゆ豆などがあり、ふるさと納税の特典としてこれらの特産品を選ぶこともできます。
ふるさと納税で特典と交換する方法ですが、最初に1万円以上の寄付するとポイントが付与されます。付与されたポイントを利用して特典の申込手続きを行います。その年の収入に応じて金額を計算して節税対策のために寄付を行い、あとでゆっくり特典の品を選ぶことができます。

お得な特典品(うどん)の選び方

坂出市にふるさと納税で寄付をして貰える特典で一番のオススメは名物の讃岐うどんです。
交換ができるうどんの種類は半生タイプと生タイプの2種類がありますが、同じポイント(寄付金額)であれば半生タイプの方が多く貰えます。
うどんにはうどん汁が付いているものと付いていないものがあります。汁無しの方がうどんの量が多いので、汁がいらない場合には汁無しを選ぶようにしましょう。
ポイント数に応じて内容物の量が増えますが、少ないポイントで小分けで交換するよりも、大きなパックでまとめて交換した方が1食あたりのポイント数が少なくてお得です。
半生タイプは生タイプよりも日持ちするので、まとめて交換した方が得です。
ちなみに半生タイプのうどんであれば70ポイント(14,000円)で36食入りのパックと交換できるので1食あたり389円となります。
麺とは別に液体のうどん汁も交換できます。

うどん以外でおすすめの特産品の紹介

ふるさと納税で坂出市に寄付をして貰える特典はうどん以外にも和菓子や海産物などの特産品があります。
40ポイント(8千円)で交換できる「さかいで鹽(しお)和三盆セット【2箱】」もおすすめです。和三盆は香川県と徳島県でしか生産されていない和菓子です。
高額の寄付でおすすめは、4万円の寄付で貰える「えびすふぐ てっちり(から揚げ用)(とらふぐ)」(期間限定・数量限定)です。1匹分のふぐの皮・アラ・身(合計約650g)がセットになったものです。鍋用のセットですが、身の部分をから揚げにして食べることもできます。香川県を含めて瀬戸内海に面した地方では、フグの身の部分をから揚げで食べる習慣があります。白身魚のから揚げと同じようにフグのから揚げを家庭で味わってみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう