津野町のふるさと納税の詳細とメリット

高知県津野町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

津野町のふるさと納税の特徴と使途

高知県中西部に位置する津野町は、四万十川の源流の町として知られる自然溢れる美しい町です。セラピーロードがある四国カルスト天狗高原やハート型の穴から水が流れ出る長沢の滝、巨大な風力発電施設のある風の里公園など、町には観光スポットが点在し、県内外から多くの方が訪れます。人口は6000人余りで、高知県では、過疎地域市町村とされており、高齢化率が全国平均に比べ高い地域となっています。津野町のふるさと納税は、幼児・学校教育・人材育成などの人づくり事業に活用されるほか、地域に根ざした商工業の振興などの働き場づくり事業、環境保全事業などに活用され、寄附者は、これらの3つの中から使途を選ぶことができるのが特徴です。また、特に使途を指定せずに寄附した場合は、町長が必要とすると認めた事業に活用されます。

津野町のふるさと納税の仕組みとメリット

高知県・津野町のふるさと納税は、出身地や居住地域に関わらず、町を応援したい方であれば誰でも寄附をすることができ、町外在住者には、寄附額に応じた謝礼品が贈呈されるというメリットがあります。寄附の方法は、自治体のHPから寄附金申込書をダウンロードし、申し込みを行った後、郵便振替、町指定銀行口座振込、納付通知書払い、津野町役場での窓口払いなどから払い込みを行います。また、ふるさと納税サイトでのインターネット・クレジット決済も可能となっており、寄附の申し込み、決済、謝礼品の選択をスムーズに行いたいという方におすすめです。寄附の上限はありませんが、謝礼品については、1回の寄附額が5000円以上を行った方が対象となります。寄附は、年間を通して1人何度でも行うことができます。

津野町のふるさと納税の謝礼品

高知県・津野町のふるさと納税を行った町外在住者には、津野町の自慢の特産品を中心とした謝礼品が贈呈されます。1回の寄附金が5000円以上の方が対象で、謝礼品は、金額に応じたコースの中から選択する形となります。また合計金額が寄附金額の範囲内であれば、複数のお礼の品コースから最大10品まで組み合わせることができます。 謝礼品の内容は、季節や時期によっても変更がありますが、地元の素材を使ったスイーツ、お茶、卵、野菜、四万十川で採れた魚、精肉、味噌やドレッシングなどがあります。農作物などに関しては収穫時期によって申し込み期間及び発送時期が限定されているものがありますので、自治体のHPやふるさと納税サイトなどであらかじめ確認しておくことをおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう