田野町のふるさと納税の詳細とメリット

高知県田野町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

田野町のふるさと納税の特徴と使途

高知県の東部に位置する田野町は、面積が6.53 km²の四国で最も小さい町として知られています。隣接している奈半利町役場との距離は1km強となり、人口は2800人余りとなります。高知県の中では高齢化率が高く、過疎地域市町村とされている自治体ですが、だるま夕日が眺められる美しい海岸や推定樹齢250年以上とされる立派な臥竜梅、有形文化財に登録される様々な名所・旧跡が点在し、街中には公共機関が集約している為、コンパクトで住みやすい町でもあります。田野町のふるさと納税は、農林漁業の振興や商店街の活性化などをはじめとする産業の振興に関する事業に活用されるほか、教育、文化の振興に関する事業、医療、福祉の充実に関する事業、町の応援の為などに活用され、寄附者がその使途を選択することができるのが特徴です。

田野町のふるさと納税の仕組みとメリット

高知県・田野町のふるさと納税は、「田野町まちづくり応援寄附金」として、町の出身者や、居住地域に関わらず、町を応援したいという方であれば誰でも寄附を行うことができます。また、町外在住者に対し、寄附額に応じた謝礼品が、自治体から贈呈されるというメリットがあります。謝礼品が対象となるのは、寄附額が5000円以上となり、上限は設定されておりません。また1年間をとして、1人何度でも寄附を行うことができます。寄附の方法は、郵貯振替、銀行などでの払い込み、現金書留、窓口収納から選ぶことができ、またインターネットのふるさと納税サイトより、クレジット決済を行うことも可能です。クレジット決済の場合は、申し込みから払い込み、謝礼品の選択まで一度に行うことができ、よりスムーズな手続きが可能となっています。

田野町のふるさと納税の謝礼品

田野町のふるさと納税では、5000円以上の寄附を行った町外在住者に対し、町の自慢の特産品などを贈呈しています。謝礼品の種類は自治体のHPやふるさと納税サイトのカタログの中から選択することができ、配送先を別に指定できるというメリットがあります。謝礼品の内容は、時期や在庫の状況などで変更になることもありますが、地元で採れた野菜やお米、土佐鰹や天然の鮎などの水産物、特産品の詰め合わせ、スイーツ、食肉加工品、精肉、地酒、工芸品などが用意されています。農産物などは収穫時期や生育状況などの関係で、申し込み及び発送時期が限定されているものがあり、また、売り切れ次第終了の商品もありますので、自治体のHPやふるさと納税サイトなどであらかじめ確認をしておくことをおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう