一風変わった佐川町のふるさと納税

高知県佐川町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

高知県佐川町はのどかな盆地の町

高知県佐川町は高知県の中西部に位置していて、柳瀬川沿いに開ける盆地の町です。主な産業としては農業、林業、それに酒造が行われています。盆地なので平地だけでなく斜面に棚田も作られています。また、盆地の気候を生かして茶の栽培、製茶業も行われています。これらの産業にちなんだ特産品が佐川町のふるさと納税特典になっています。人口は約1万2千前後ですが、徐々に減少の傾向にあります。佐川町は、勤王の志士であり明治の元勲となった田中光顕や日本の植物学の父・牧野富太郎を輩出した町でもあり、その事から文教のまちであることを誇りにしています。この町の特徴を反映してふるさと納税で寄せられた寄付金も教育や子育て支援、観光振興などの文教関連の事業に対して使われるそうです。

佐川町のふるさと納税特典の特徴

佐川町のふるさと納税特典には農業を主体とする自治体に見られるような農産物が並んでいます。ただ、その内容は町の特産をしっかりアピールしていて、他にはないような品が揃っています。例えばブルーベリーやブラックベリーのジャムは、ありそうでないものです。これらベリー系の農園というのは、国内ではまだまだ少ないのです。そして高知県特産の地鶏「土佐ジロー」の卵。これはなかなか手に入らないものです。放し飼いに近い形での飼育や、色素を使わない飼料などのこだわりの育て方で飼われた土佐ジローが産んだ卵は、一つ一つに黄身の色の濃淡があり、また殻の色にもそれぞれ違いがあるなど、卵に個性が有るのです。このような野生を感じさせる卵ってそうそう見られるものじゃありません。

なんといっても「はちきんセット」

この町の特産あふれる佐川町のふるさと納税特典ですが、他の素敵な商品類を押しのけて目を引くのが、同町で酒造業を営む司牡丹酒造のおすすめセットです。これだけだと、日本酒の詰め合わせだけかと思われるでしょう。確かに数ある司牡丹酒造のお酒の詰め合わせも捨てがたいものがあります。しかし、それだけではないのがここ佐川町のふるさと納税特典のすごい所です。なんと司牡丹酒造のお酒セットは、お座敷遊びもできる、おきゃく(宴会)にピッタリのセットなのです。土佐のお座敷遊びの代表格の一つ、「可杯(べくはい)」が楽しめる「おかめ」「ひょっとこ」「天狗」の三面杯がセットになっているんです。これ、高知の人以外で分かる人いるんでしょうか。しかし、非常に珍しいものです。興味のある方はぜひ申し込みしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう