浜中町が設けるふるさと納税の内容

北海道浜中町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

浜中町の紹介とふるさと納税の推移

浜中町は、北海道の東部、太平洋に面し、釧路総合振興局管内に位置する人口6,120人を有する町です。地勢は北部に丘陵が広がり、南部には、総面積3,168haを誇るラムサール条約北海道遺産に登録された霧多布湿原があります。浜中町は北海道では気候に恵まれた地域になっており、酪農が盛んな町でもあります。生産される生乳は高品質で知られ、様々な乳製品に使用されています。
浜中町のふるさと納税は、制度初年平成20年は1件で500,000円の寄附が寄せられています。その後24年には0となるなど大きな推移がありませんでしたが、平成25年には4件で1,300,000円の寄附があり、26年には340,000円に減少するものの、平成27年には1,706件の寄附に対して18,210,000円の寄附金額と、大幅な増加をしています。

ふるさと納税で行われる事業と申込方法

浜中町では、ふるさと納税で行う事業に関して5つの内容を設けています。内容としては、地域産業の振興に関する事業、自然環境並びに地域景観の保全及び活用に関する事業、医療及び福祉の充実に関する事業、教育及び文化スポーツの振興に関する事業があり、他に、事業の指定が無い場合にも寄附金が活用されます。
申込は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」と、寄附申請書を利用する方法があり、申請書の場合は、FAXや郵送にて、書類を浜中町役場総務課総務係まで送付をする必要があります。寄附金の入金に関しては、クレジット、郵便局からの振込、銀行等からの振込のいずれかになり、ふるさとチョイスでは、クレジットの場合そのまま手続きを済ますことができます。振込においては、振替手数料は郵便局利用ではかからないものの、他金融機関では負担が必要になります。

設けられている返礼品の内容

浜中町では、ふるさと納税に関して、10,000円以上の寄附に対しては返礼品を設けています。
設けられているコースは、10,000円以上、20,000円以上、50,000円以上の3つがあり、それぞれに、27商品、12商品、7商品がラインナップされています。
商品は浜中町の特産品が設けられており、中でも、昆布は日本有数の生産量を誇ることから充実した品ぞろえとなります。例えば、10,000円以上では、昆布の他にも、毛がに、しまエビ、ウニ、サンマ、北寄貝など多くの魚介類があり、魅力的な内容となっています。
浜中町の返礼品では、早めの申込を心掛ける必要があります。商品には期間限定や数量限定、受付期間が定められているものが多く、特に期間限定の場合には受付期間を事前に確認しておくことが大切になります。

浜中町の紹介とふるさと納税の推移

浜中町は、北海道の東部、太平洋に面し、釧路総合振興局管内に位置する人口6,120人を有する町です。地勢は北部に丘陵が広がり、南部には、総面積3,168haを誇るラムサール条約北海道遺産に登録された霧多布湿原があります。浜中町は北海道では気候に恵まれた地域になっており、酪農が盛んな町でもあります。生産される生乳は高品質で知られ、様々な乳製品に使用されています。
浜中町のふるさと納税は、制度初年平成20年は1件で500,000円の寄附が寄せられています。その後24年には0となるなど大きな推移がありませんでしたが、平成25年には4件で1,300,000円の寄附があり、26年には340,000円に減少するものの、平成27年には1,706件の寄附に対して18,210,000円の寄附金額と、大幅な増加をしています。

設けられている返礼品の内容

浜中町では、ふるさと納税に関して、10,000円以上の寄附に対しては返礼品を設けています。
設けられているコースは、10,000円以上、20,000円以上、50,000円以上の3つがあり、それぞれに、27商品、12商品、7商品がラインナップされています。
商品は浜中町の特産品が設けられており、中でも、昆布は日本有数の生産量を誇ることから充実した品ぞろえとなります。例えば、10,000円以上では、昆布の他にも、毛がに、しまエビ、ウニ、サンマ、北寄貝など多くの魚介類があり、魅力的な内容となっています。
浜中町の返礼品では、早めの申込を心掛ける必要があります。商品には期間限定や数量限定、受付期間が定められているものが多く、特に期間限定の場合には受付期間を事前に確認しておくことが大切になります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう