中富良野町が行うふるさと納税の内容

北海道中富良野町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

中富良野町の紹介とふるさと納税の推移

中富良野町は、人口5,131人を有する、自然環境に恵まれた町です。中富良野町は北海道の中央部となる富良野盆地に位置し、十勝岳連邦や広大なラベンダー畑などのロケーションを持つ町でもあります。農業を基幹産業に持つ町でもありますが魅力的な景観から観光客も多く、年間には全国から約100万人が訪れます。
中富良野町のふるさと納税は、北海道では件数、寄附金額ともに少ない自治体になっています。制度初年度平成20年では2件に対して60,000円、翌年21年は0となっており、その後平成25年までは10万円台の寄附が続いています。平成26年には6件の寄附に対して400,000円の寄附金が寄せられており、平成27年においては10件の寄附件数で寄附金額480,000円となっています。

ふるさと納税で行われる事業と申込について

北海道中富良野町では、ふるさと納税の使途事業として5つの内容を掲げています。内容には、保健・医療の充実に関する事業 、福祉・子育ての充実に関する事業 、教育・文化・スポーツの推進に関する事業 、自然環境・交通体系の整備に関する事業 、町長が必要と認める事業 があり、申込では自分が希望をする事業を選んで寄附をすることができます。
申込には、ふるさと納税申出書をダウンロードするか、役場総務課定住促進課から用紙を郵送してもらう2つの方法があり、用紙入手後は必要事項を記入後、電子メールかFAX、持参で役場担当課に提出を行います。受領後は払込用紙が送付されることになり、郵便局窓口、現金書留、銀行振込のいずれかの方法で入金を行います。入金に関しては、郵便局の利用に限り手数料をかけないで行うことができます。

ふるさと納税で贈られる返礼品について

中富良野町では、ふるさと納税の返礼品として、寄附額10,000円以上30,000円未満のコースと、30,000円以上のコースの2つを設けています。10,000円以上30,000円未満のコースには46商品があり、米を中心として中富良野町の特産品がラインナップされています。例えば、米では、ななつぼし10kg、おぼろづき10kg、ゆめぴりか5kgや、中富良野産米食べ比べセット等があり、農産物としては、ジャガイモやカボチャ、玉ねぎなどがあります。他にも、中富良野産米ゆきひかりを原料とした純米酒「法螺吹」やドレッシングなど、多くの商品が取り揃えられています。
30,000円以上には6商品が準備されており、特徴として、2つのコースには返礼を希望しないという項目があります。ここでは、返礼品を希望しない場合に選ぶようになっており、詳細は役場に確認が必要になります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう