厚岸町が行うふるさと納税の内容

北海道厚岸町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

厚岸町の概要とふるさと納税の推移

厚岸町は、北海道の南東部に位置し、北海道釧路総合振興局管内の厚岸郡にある町です。町名はアイヌ語が由来とされており、歴史的にも、古くは東北海道アイヌ民族の中心都市として栄えた町でもあります。地域は、町南部は太平洋、北部は丘陵地帯が広がり、町面積の57%が森林帯となっています。酪農や林業、漁業が盛んな地域としても知られており、中でもカキは、北海道の産地として高い知名度を誇っています。
厚岸町のふるさと納税は、平成20年では5名、300,000円の寄附が寄せられています。推移としては、平成24年の4件で170,000円と、年度によって大きく減少することはあるものの、毎年100万円以上の寄附が寄せられています。特徴としては、全ての寄附が町以外の地域から行われていることがあり、理由の1つとしては魅力的な返戻品を上げることができます。

設けている事業内容と申込方法

厚岸町が掲げているふるさと納税の使い道は、地域・産業振興を始めとして、環境保全・文化財保護や健康・医療・福祉など多岐に渡ります。
現在、設けている事業は、保険福祉の向上に関する事業、防災対策に関する事業、地域産業の振興に関する事業、観光振興に関する事業、環境対策に関する事業、教育振興に関する事業、その他厚岸町の発展のため町長が必要と求める事業、それ以外の事業の、全部で8つの活動が定められています。
厚岸町のふるさと納税の申込は、インターネットを利用した「ふるさとチョイス」と、郵送、メールの3つの方法で行うことができます。提出先は厚岸町役場 総務課総務係となり、寄附金の納入に関しては、手数料無料となる、クレジットカード、郵便局専用払込、窓口納付と、手数料が有料になる、銀行振込、現金書留の5つの方法から選ぶことになります。

贈られる返戻品の内容

ふるさと納税の楽しみの1つに返戻品がありますが、厚岸町では魅力的な海産物を数多く取り揃えています。返戻品はコースによっても内容が異なり、ここでは、寄附金額1万円~2万円未満、2万円~3万円未満、3万円~5万円未満、5万円~10万円未満、10万円以上と5つのコースが設けられています。
厚岸町が提供する返戻品は、地域でしか入手することが出来ないものも多く、寄附者にとっては非常に価値のある商品となっています。中には品切れ中の商品もあり、特に季節限定品の希望をする場合には、できるだけ早い時期に情報を入手しておく必要があります。
厚岸町の返戻品は商品の数が多いことも寄附者にとってはうれしい内容になり、例えば1万円以上コースには28もの商品があります。具体的には、厚岸産ブランドカキや、北海しまえび、毛ガニ特大、イクラなどがあり、どれもが逸品となっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう