士幌町が行うふるさと納税の内容

北海道士幌町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

士幌町の紹介とふるさと納税の推移

士幌町は北海道十勝総合振興局管内にあり、西北部には大雪山系の東ヌプカウシを始めとする山岳地帯、東部には丘陵と河岸段丘地帯が広がる町です。町域は十勝では北部に位置しており、酪農や畜産、畑作が盛んに行われ、人口は平成27年現在で6,234人を有しています。
士幌町におけるふるさと納税は、制度初年となる平成20年から大きな寄附が寄せられています。36件に対して9,750,000円が寄せられ、以後、平成23年、24年の500万円台を除いては順調に件数、寄附額を伸ばしています。平成25年には41件の寄附に対して16,460,000円が寄せられており、26年の36件で7,745,000円の翌平成27年には、7,680件の寄附に対して94,886,507円と大幅に増加をしています。

ふるさと納税で行われる事業内容

北海道士幌町では、ふるさと納税による寄附金の使途を公表しており、平成28年度においては、新しくスタートする第6期町づくり総合計画に基づいて主な事業が定められています。
項目としては、.協働のまちづくりに係る基盤づくり、新しい時代を担うひとづくり、スポーツ・文化を育む地域づくり、子どもを育てやすい環境づくり、みんなで支えあう福祉のまちづくり、賑わいや活力を創りだすまちづくり、安全で安心できるまちづくり、環境にやさしいまちづくり、その他目的達成のため町長が必要と認める事業の9つが設けられています。
例えば、協働のまちづくりにおいては、町立国保病院医療機器整備や町立特別養護老人ホーム施設・介護用備品整備があり、それぞれの項目に具体的な内容が定められています。寄附者は希望したい事業を選ぶことができ、希望が無い場合も申込をすることができるようになっています。

ふるさと納税で贈られる返礼品

北海道士幌町では、返礼品に対して5,000円以上の寄附を対象にしており、誰にでも手軽にふるさと納税が利用できるようになっています。
商品は特産品を中心としてラインナップが行われ、現在設けられているコースには、5,000円以上、10,000円以上、30,000円以上の3つがあります。5,000円以上には農産物を中心に8つの商品が設けられており、中でも、期間限定・数量限定となる士幌高校季節の野菜には人気が集まっています。そのために品切れも多く、希望をする場合には早い段階からの申込をする必要があります。
10,000円以上は最も商品の多いコースとなります。現在17商品がラインナップされており、町特産の1つでもあるしほろ牛などの肉類も準備されています。また、最も高い30,000円以上では、期間限定となる士幌産季節の野菜セットと、温泉宿泊券となっています。

士幌町の紹介とふるさと納税の推移

士幌町は北海道十勝総合振興局管内にあり、西北部には大雪山系の東ヌプカウシを始めとする山岳地帯、東部には丘陵と河岸段丘地帯が広がる町です。町域は十勝では北部に位置しており、酪農や畜産、畑作が盛んに行われ、人口は平成27年現在で6,234人を有しています。
士幌町におけるふるさと納税は、制度初年となる平成20年から大きな寄附が寄せられています。36件に対して9,750,000円が寄せられ、以後、平成23年、24年の500万円台を除いては順調に件数、寄附額を伸ばしています。平成25年には41件の寄附に対して16,460,000円が寄せられており、26年の36件で7,745,000円の翌平成27年には、7,680件の寄附に対して94,886,507円と大幅に増加をしています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう