北見市が行うふるさと納税の内容

北海道北見市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

北見市の紹介とふるさと納税の推移

北海道北見市は、オホーツク総合振興局にあり、広大な広さを持つ市です。北海道では最も広く、国内の地方公共団体の中でも4番目となります。人口は平成28年度時点で120,189人を有し、オホーツク圏最大の都市として地域における中心の市でもあります。産業としては小売やサービス業が多いものの農業も盛んに行われており、玉ねぎの生産量・出荷量では日本一を誇ります。
北見市のふるさと納税は、制度初年平成20年では19件の寄附と2,208,000円が寄せられています。翌21年は17件で2,937,000円となり、25年の6,987,249円を除き、平成26年までは毎年1,000万円台の寄附が寄せられています。直近となる平成27年においては大幅に上昇をしており、8.617件の寄附に対して、131,431,123円の寄附金額となっています。

ふるさと納税の事業と申込について

北海道北見市ではふるさと納税に関して、「ふるさと振興基金」等に積立を行い事業への活用を行っています。
北見市では、現在、4つの事業を掲げています。内容としては、ふるさと振興・まちづくりに関する事業、子育て・地域福祉に関する事業、スポーツ・文化の振興に関する事業、その他があり、申込では使途を指定して寄附をすることができます。
申込は、ふるさとチョイスの利用と寄附金申込書による2つの方法があり、ふるさとチョイスでは寄附から返礼品の選定までを一度に行うことができます。寄附金の入金に関しては郵便振替用紙による振込、口座振込、現金納付による3つの中から選ぶことができますが、口座振込では口座が指定されており振込手数料が必要になります。振込後は、寄附金受領証明書と返礼品が送付されることになります。

寄附で贈られる返礼品の内容

北見市では、ふるさと納税に対して、市外在住、1回10,000円以上の人を対象に返礼品を設けています。現在あるコースは、10,000円以上、20,000円以上、20,000円以上、50,000円以上、100,000円以上の5つがあり、それぞれ、90商品、32商品、16商品、9商品、4商品と、数多く用意されています。商品には、特産品を含め、海産物や肉類など北海道を代表する食材が多く用いられていますが、特徴的なものとしてはエゾシカ肉があり、この商品は、信頼のあるハンターからのみ仕入れた北見周辺のエゾシカを熟成させたものとなっています。
返礼品の受け取りにおいては、商品によっては限定品や季節によって欠品となっている物もあり、事前に確認をする必要があります。北見市では、問合せに関して専用の窓口を設けており、確認には電話やメールを利用することができます。

寄附で贈られる返礼品の内容

北見市では、ふるさと納税に対して、市外在住、1回10,000円以上の人を対象に返礼品を設けています。現在あるコースは、10,000円以上、20,000円以上、20,000円以上、50,000円以上、100,000円以上の5つがあり、それぞれ、90商品、32商品、16商品、9商品、4商品と、数多く用意されています。商品には、特産品を含め、海産物や肉類など北海道を代表する食材が多く用いられていますが、特徴的なものとしてはエゾシカ肉があり、この商品は、信頼のあるハンターからのみ仕入れた北見周辺のエゾシカを熟成させたものとなっています。
返礼品の受け取りにおいては、商品によっては限定品や季節によって欠品となっている物もあり、事前に確認をする必要があります。北見市では、問合せに関して専用の窓口を設けており、確認には電話やメールを利用することができます。

北見市の紹介とふるさと納税の推移

北海道北見市は、オホーツク総合振興局にあり、広大な広さを持つ市です。北海道では最も広く、国内の地方公共団体の中でも4番目となります。人口は平成28年度時点で120,189人を有し、オホーツク圏最大の都市として地域における中心の市でもあります。産業としては小売やサービス業が多いものの農業も盛んに行われており、玉ねぎの生産量・出荷量では日本一を誇ります。
北見市のふるさと納税は、制度初年平成20年では19件の寄附と2,208,000円が寄せられています。翌21年は17件で2,937,000円となり、25年の6,987,249円を除き、平成26年までは毎年1,000万円台の寄附が寄せられています。直近となる平成27年においては大幅に上昇をしており、8.617件の寄附に対して、131,431,123円の寄附金額となっています。

ふるさと納税の事業と申込について

北海道北見市ではふるさと納税に関して、「ふるさと振興基金」等に積立を行い事業への活用を行っています。
北見市では、現在、4つの事業を掲げています。内容としては、ふるさと振興・まちづくりに関する事業、子育て・地域福祉に関する事業、スポーツ・文化の振興に関する事業、その他があり、申込では使途を指定して寄附をすることができます。
申込は、ふるさとチョイスの利用と寄附金申込書による2つの方法があり、ふるさとチョイスでは寄附から返礼品の選定までを一度に行うことができます。寄附金の入金に関しては郵便振替用紙による振込、口座振込、現金納付による3つの中から選ぶことができますが、口座振込では口座が指定されており振込手数料が必要になります。振込後は、寄附金受領証明書と返礼品が送付されることになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう