長万部町が行うふるさと納税の内容

北海道長万部町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

長万部町の紹介とふるさと納税の推移

長万部町は、渡島半島噴火湾の最奥部に位置し、その大部分が丘陵地と山地からなる町です。太平洋側に面することから北海道では比較的温暖な地であり、5,694人の人口を有しています。長万部町は駅弁「かにめし」の町としても全国的に知られています。また、歴史的に古くはアイヌと和人との大きな戦いがあった地であり、シャクシャイン古戦場跡には碑が建立されています。
長万部町におけるふるさと納税は、初年平成20においては5件の寄附に対して786,761円の寄附金が寄せられています。その後平成24年の6件550,000円までは減少はするものの大きな動きは無く推移をしています。しかし平成25年の100万円超えを境に平成26年には1,185件に対して12,728,000円の寄附金が寄せられており、平成27年では5,177件、66,493,668円と大きく増加をしています。

ふるさと納税で行われる事業と寄附の内訳

北海道長万部町では、ふるさと納税の事業として、まちづくり・産業振興・観光、 健康・福祉・医療、 子ども・子育て支援と教育・文化・スポーツ、環境保全・森林整備、事業指定なしの5つを設けています。
寄せられた寄附金の指定内訳としては、1例として平成26年度寄附額12,728,000円を上げれば、まず、森林資源の維持・保全および整備に関する事業に2,164,000が寄せられています。順に、環境の保全及び景観の維持、再生に1,559,000円、健康で長寿のまちづくりに1,065,000円、住民自治の醸成及びコミュニティーの推進に241,000円、地域教育力の向上及び生涯学習の振興に1,466,000円となっており、最も割合が大きな内容は、6,233,000円の寄附金が寄せられた指定事業無しになっています。

ふるさと納税で贈られる返礼品の内容

長万部町が設けているふるさと納税の返礼品は毛がにが多く、北海道ならではの品揃えになっています。
返礼品は非常にシンプルな内容が設けられており、長万部町では10,000円以上1コースのみとなります。商品は全部で11種類が準備されており、具体的には、毛がに中サイズ2ハイ冷蔵、冷凍、小サイズ3ハイ冷蔵、冷凍、丸ごと長万部セット、味付け豚ホルモンセット、青華堂ギフト、毛がに大サイズ1ハイ冷蔵、冷凍、20,000円の寄附に対応した毛がに大サイズ2ハイ冷蔵、冷凍になります。
長万部町の返礼品は1人何回でも申込むことが可能となりますが、非常に人気があり、品切れ中の表示も多く見受けられます。そのために、申込をする場合には事前に確認をした上で、早い時期から行う必要があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう