北海道幕別町のふるさと納税は

北海道幕別町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

北海道幕別町はどんな町?

北海道の南東部に位置する幕別町は、町の北部を中心に十勝川が流れ、その流域には平野が広がっています。これ以外の地域は丘陵地帯になっており、町の面積の大部分は標高60mから130mほどの平らな台地となっています。町の東側に広がる幕別本町に役場があるため以前から中心部として栄えていましたが、近年は西側の札内地区が帯広市に接していることもあり、ベッドタウンとして住宅地が増え始めました。町の人口はこの地域や周辺に集中しており、これ以外の地域は大部分が森林や牧場になっているため人口は少なく、過疎化も進んでいます。パークゴルフ発祥の地としても知られていますが、主な産業は農業や畜産業で、ふるさと納税のお礼品にもこういった特産品を生かしたものが揃えられています。

北海道幕別町のふるさと納税お礼品

北海道幕別町のふるさと納税は、10,000円以上を寄附した町外在住の人を対象として幕別町特産品などをお礼品として贈呈しています。具体的なお礼品としては、幕別町の豊かな自然の中で育った牛や黒豚の焼肉セットや地元で古くから親しまれてきたジンギスカン、120年以上の歴史を持つ老舗牧場の自家製チーズセットに農場で作られた野菜類など、食品を中心に様々な品物が取り揃えられています。食品以外にも、地元の温泉施設の入浴券や十勝産の木材を使用してハンドメイドされた木製食器など、地域の特色を生かしたユニークなお礼品も複数存在しています。パークゴルフ発祥の地にふさわしく、特製のゴルフクラブも用意されているのでゴルフファンならチェックしておきたいふるさと納税だと言えます。

北海道幕別町で選べる寄附金の用途

北海道幕別町にふるさと納税を寄附する場合、他の地域と同じように寄附金を活用する事業を好みに応じて指定することができます。幕別町の場合は主に8項目が用意されているので、その中から自分の希望するものを申し込み時に指定しましょう。ここにあらかじめ用意されているもの以外は別途指定することはできないので、もし希望するものが見つからない場合は特に指定しなくても問題ありません。
北海道幕別町はパークゴルフが発祥した地なので、このゴルフ振興に関わる事業に寄附する人も多いです。このほか、ナウマン象記念館の整備や地域で頑張っている農業に関わる事業、子どもたちの教育などに関わる事業、地域コミュニティの振興や福祉の充実、地球環境保護や町への移住を促進する事業などの中から選ぶことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう