自営業者は特例の対象外?ふるさと納税の住民税控除の仕組みとは

ふるさと納税は、2015年からふるさと納税ワンストップ特例が導入されました。
これはある一定条件を満たせば住民税控除の手続きを簡素化できる仕組みですが、自営業者やフリーランスは対象ではありません。今回はその方法と、ふるさと納税の住民税控除の仕組みについて、詳しく紹介します!

-AD-

なぜ自営業者はふるさと納税ワンストップ特例が活用できないのか

ふるさと納税は、以前は全ての人が確定申告しなければ住民税が控除されない仕組みとなっていました。その為、普段確定申告をしない会社員にとって、節税の手続きはかなりの負担となっていたのです。しかし2015年以降、ほとんどの会社員は確定申告の必要がなくなりました。何故ならふるさと納税ワンストップ特例の対象は、確定申告をする必要がない(会社員)、年間に寄付した自治体が5つ以内、この両方の条件を満たす人のみだからです。自営業者とフリーランスの場合は、自分で確定申告をしなければいけません。その為、ふるさと納税ワンストップ特例の対象からは外れているのです。

確定申告を行えば、所得税も優遇される?

自営業、フリーランスの場合、確定申告は毎年のことかもしれませんが、ふるさと納税で寄付した金額の申請を忘れてはいけません。ここで申請を忘れたら、ふるさと納税の節税効果が無くなって今します。そして確定申告をすれば払い過ぎていた所得税があった場合は還付されます。

確定申告の為に必要な手続き

ふるさと納税の確定申告はそこまで難しいものではありません。そこで次に、確定申告に必要な手続きを紹介します。

  1. 税務署の窓口、または国税庁のホームページから確定申告の申請書を入手する
  2. 売上、経費、控除等の必要項目を記入する
  3. 確定申告の寄付金額についても記入する
  4. 居住する地域の税務署に書類を提出する

確定申告をする際に準備が必要なもの

確定申告はいきなり確定申告の時期に準備をして、対応できるものではありません。年間の利益や経費などの数字をまとめ、提出する必要があるからです。では具体的にどのような書類の準備が必要なのでしょうか。それは以下の書類です。

  • 本人の印鑑
  • 本人名義の銀行通帳、もしくはキャッシュカード
  • 給与所得がある場合はその分の源泉徴収票
  • ふるさと納税で寄付した自治体から発行される「寄付証明書」

この中で特に重要なのは「寄付証明書」です。複数の自治体に寄付する場合は毎回これを送付してもらい、手元にしっかりと保管しておきましょう。

確定申告の書類作成方法が分からない場合の対処法

確定申告の書類を作成していると、どのように記入すべきか、迷ってしまう場合がありますよね。そういった場合は次のような対処法があります。

  • 国税庁のホームページから「寄付金控除」の方法を確認する
  • 居住する地域の税務署に問い合わせる

特に国税庁のホームページには動画解説も用意されているので、迷った場合は確認することをおすすめします。

忙しい場合はe-Taxの活用を検討しよう

確定申告の時期に仕事が忙しくなり、税務署に行く暇がない、という場合は少なくありません。そのような状況になった場合は、e-Taxの活用を検討しましょう。e-Taxを活用すれば電子データの送信だけで確定申告を済ませることも可能です。

副業をしていない会社員がふるさと納税の確定申告をする場合

あなたがもし会社員で副業をしていなければ、確定申告の手続きは簡単です。スムーズにこなせば混雑する税務署へ足を運ぶ必要もありません。ただスムーズな確定申告には欠かせないものがあります。それが、インターネットに接続できるパソコンと書類を印刷できるプリンタです。これらのアイテムがあれば、書類作成は全てインターネットで完了します。提出方法は作成したデータをプリントアウトして税務署へ郵送するのみ。会社員なら複雑な経費計算も不要なので、確定申告書は比較的簡単に作成できます。

住民税控除の仕組みのポイント

ふるさと納税の住民税控除の仕組みのポイントは、「寄付証明書」です。特例対応の対象外である、フリーランス、自営業者は寄付した際にこの「寄付証明書」を忘れずに受け取りましょう。住民税控除はこの「寄付証明書」を確定申告の際に添付して提出することが欠かせません。逆にこの書類を寄付する度に受け取り、しっかり管理していればふるさと納税の確定申告で困ることはほとんどないのです。

まとめ

ここまでふるさと納税の住民税控除の仕組みと、ポイントについて紹介しましたが、いかがでしたか。自営業者、フリーランスは住民税控除の為には確定申告が要となります。ふるさと納税を寄付する際は、「寄付証明書」をしっかりと受け取り確定申告時期にスムーズに対応できるように注意していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう