何が違う?なぜ山口市のふるさと納税は人気があるのか

ふるさと納税は2008年から始まり、様々は人々が利用していくなかで人気が二極化してきました。人気がある地域と、人気が無い地域に結果が分かれたのです。その中でも安定的な人気を保ち続けているのは山口市のふるさと納税です。ではなぜ山口市は、二極化するふるさと納税で人気地域となったのでしょうか。今回は山口県のふるさと納税に人気が集まる理由について、詳しく紹介!

-AD-

山口県にふるさと納税を寄付すれば、「絵葉書セット」がお礼として送られる

ふるさと納税の制度そのものは、地方自治体で異なるものではありません。では一体何が差をつけているのでしょうか。その理由は決して一つではありません。しかし確実に人気に影響するものがあります。それは「寄付に対するお礼をどの程度返しているのか」ということです。普通の自治体であれば寄付を受け付け、それに対して返礼品を送る。それだけです。しかし山口県は違います。返礼品を送るのは当然ですが、それとは別に「絵葉書セット」も返礼品として送っているのです。絵葉書セットは何げない贈り物かもしれません。しかし寄付した人からすれば、その心遣いが嬉しいのです。

山口市に寄付したい場合は、山口県に寄付してはいけない

前述では山口”県”について紹介しましたが、山口県内の市区町村に思い入れがある場合は、山口県ではなく、その市区町村に直接寄付しましょう。山口市を応援したいなら山口市へ寄付しなければいけません。それと同様に下関市へ寄付したいのであれば、山口県は窓口ではないので注意が必要です。ふるさと納税に詳しくない人の中には稀に、「ふるさと納税は県単位である」と考えている場合があります。ふるさと納税は市区町単位なので、そのあたりは注意しましょう。しかし山口市に寄付する気持ちで山口県に寄付をした、という人もゼロではないのが実際のところではないでしょうか。

山口市の返礼品は「お米」が人気!

ふるさと納税で寄付が沢山集まる自治体に共通していることは、返礼品が充実していることです。それは山口市も例外ではありません。ではそんな返礼品が充実している山口市で人気がある返礼品は何なのでしょうか。それは「お米」です。圧倒的にお米が人気を誇っているのです。その理由は考えるまでもないですよね。お米は日本人の主食であり、生活必需品といっても過言ではありません。“日々の暮らしを少しでも豊かにしたい”というニーズにぴったりと答えられている返礼品なのではないでしょうか。

山口市はふるさと納税について分かりやすく周知している

寄付をする人達にとって大切なことがあります。それは「分かりやすいこと」です。山口市でふるさと納税を寄付したいと思った際に、その情報が充実していれば分かりやすいですよね。でも自治体のホームページを見てもよく分からなければ、寄付しようという気持ちも冷めてしまうかもしれません。しかし山口市はSNSでページを解説するなどネットからも分かりやすく情報を整えています。そういったところも人気の理由の一つだといえるでしょう。

山口市は寄付型クラウドファンディングも行っている

ふるさと納税をしっかりと周知する為に、クラウドファンディングを使いこなしている自治体は多くはありません。したがって山口市はふるさと納税として最先端の活動をしているといえるでしょう。クラウドファンティングの特徴は金額に対する見返りが分かりやすいことです。元々ふるさと納税とは相性が良いシステムではありますが、クラウドファンディングを活用することで、寄付を検討している人にとってはより分かりやすくなっているのです。

山口市の返礼品は食材の種類が豊富!

山口市の返礼品は食材の種類が豊富です。お米、牛肉、車エビ、ふるさとまるごとセットなど、寄付する人は、寄付金に応じて好きな食材が選べます。実はこの食材が選べる、ということも人気の理由の一つなのです。食材が肉しかなければベジタリアンの人には響きませんが、お米があればお肉が苦手な人でも気兼ねなく寄付できますよね。ちょっとしたことですがふるさと納税では「選べる」ということが大切なのです。

山口市が他の自治体とは明らかに違うこと

「広報がしっかりと機能している」これが山口市の持つ、明らかに他の自治体とは異なる点です。こういった地方自治体の広報は守るべきルールもあるので簡単ではありません。しかし山口県はふるさと納税の広報で成功しているケースのひとつといえるでしょう。

ふるさと納税する際は、いくつかの自治体を比較検討しよう

山口市は人気がある自治体の一例ですが、他にも人気がある自治体は沢山あります。その為、ふるさと納税を検討する際はいくつかの自治体を比較検討することが欠かせません。返礼品もいくつかの自治体の情報を調べることで、自分にとって必要なものが見つけられる可能性があるのです。

まとめ

ここまで山口市がふるさと納税で人気の理由について紹介しましたが、いかがでしたか。山口市に限らず、人気の返礼品は在庫が無くなる可能性がゼロではありません。したがって寄付をする場合は、そのタイミングも大切なのです。

山口県にふるさと納税を寄付すれば、「絵葉書セット」がお礼として送られる

ふるさと納税の制度そのものは、地方自治体で異なるものではありません。では一体何が差をつけているのでしょうか。その理由は決して一つではありません。しかし確実に人気に影響するものがあります。それは「寄付に対するお礼をどの程度返しているのか」ということです。普通の自治体であれば寄付を受け付け、それに対して返礼品を送る。それだけです。しかし山口県は違います。返礼品を送るのは当然ですが、それとは別に「絵葉書セット」も返礼品として送っているのです。絵葉書セットは何げない贈り物かもしれません。しかし寄付した人からすれば、その心遣いが嬉しいのです。

山口市に寄付したい場合は、山口県に寄付してはいけない

前述では山口”県”について紹介しましたが、山口県内の市区町村に思い入れがある場合は、山口県ではなく、その市区町村に直接寄付しましょう。山口市を応援したいなら山口市へ寄付しなければいけません。それと同様に下関市へ寄付したいのであれば、山口県は窓口ではないので注意が必要です。ふるさと納税に詳しくない人の中には稀に、「ふるさと納税は県単位である」と考えている場合があります。ふるさと納税は市区町単位なので、そのあたりは注意しましょう。しかし山口市に寄付する気持ちで山口県に寄付をした、という人もゼロではないのが実際のところではないでしょうか。

山口市の返礼品は「お米」が人気!

ふるさと納税で寄付が沢山集まる自治体に共通していることは、返礼品が充実していることです。それは山口市も例外ではありません。ではそんな返礼品が充実している山口市で人気がある返礼品は何なのでしょうか。それは「お米」です。圧倒的にお米が人気を誇っているのです。その理由は考えるまでもないですよね。お米は日本人の主食であり、生活必需品といっても過言ではありません。“日々の暮らしを少しでも豊かにしたい”というニーズにぴったりと答えられている返礼品なのではないでしょうか。

山口市はふるさと納税について分かりやすく周知している

寄付をする人達にとって大切なことがあります。それは「分かりやすいこと」です。山口市でふるさと納税を寄付したいと思った際に、その情報が充実していれば分かりやすいですよね。でも自治体のホームページを見てもよく分からなければ、寄付しようという気持ちも冷めてしまうかもしれません。しかし山口市はSNSでページを解説するなどネットからも分かりやすく情報を整えています。そういったところも人気の理由の一つだといえるでしょう。

山口市は寄付型クラウドファンディングも行っている

ふるさと納税をしっかりと周知する為に、クラウドファンディングを使いこなしている自治体は多くはありません。したがって山口市はふるさと納税として最先端の活動をしているといえるでしょう。クラウドファンティングの特徴は金額に対する見返りが分かりやすいことです。元々ふるさと納税とは相性が良いシステムではありますが、クラウドファンディングを活用することで、寄付を検討している人にとってはより分かりやすくなっているのです。

山口市の返礼品は食材の種類が豊富!

山口市の返礼品は食材の種類が豊富です。お米、牛肉、車エビ、ふるさとまるごとセットなど、寄付する人は、寄付金に応じて好きな食材が選べます。実はこの食材が選べる、ということも人気の理由の一つなのです。食材が肉しかなければベジタリアンの人には響きませんが、お米があればお肉が苦手な人でも気兼ねなく寄付できますよね。ちょっとしたことですがふるさと納税では「選べる」ということが大切なのです。

山口市が他の自治体とは明らかに違うこと

「広報がしっかりと機能している」これが山口市の持つ、明らかに他の自治体とは異なる点です。こういった地方自治体の広報は守るべきルールもあるので簡単ではありません。しかし山口県はふるさと納税の広報で成功しているケースのひとつといえるでしょう。

ふるさと納税する際は、いくつかの自治体を比較検討しよう

山口市は人気がある自治体の一例ですが、他にも人気がある自治体は沢山あります。その為、ふるさと納税を検討する際はいくつかの自治体を比較検討することが欠かせません。返礼品もいくつかの自治体の情報を調べることで、自分にとって必要なものが見つけられる可能性があるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう