高森町のふるさと納税は特典と用途が選べる

熊本県高森町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の特典が肉だが妙にヘルシー

熊本県高森町は田舎でありながら区域で毎年音楽イベントをやったり
花見でてんやわんやと観光地からがある所で
観光力が無い阿蘇市から見るとねたまれる程です。
そんな中高森のふるさと納税の特典が肉に特化しています。
因に肥後の赤牛はそれなりに有名で味もそこそこいける肉です。
高森は赤牛に力を入れていて冬でも草を食べる事が出来るように
したりと飼料で太らせるタイプではありません。
見た目も他と違って脂ぎった所が無い肉なのです。
ここではASOの赤牛のブランドとしての肉自体だったり
ハンバーグや牛丼用に調理したりしたものを提供しています。
ASOの赤牛の売りは全体としてヘルシーなの所です。
ロースがメインですが焼き肉用すき焼き用しゃぶしゃぶ用などの
それぞれの用途にあった赤牛ロースを特典としています。

高森町のふるさと納税の用途が選択可能

納税の用途は数点有り選ぶ事が出来ます。
熊本県の地震で災難の遭っている町なので利用者もより良い復興の為活用する感じです。
まず高森の魅力的な地域を『宝物』として活かそうではないかと言う用途。
高森には観光資源があります。
其れ等を生かして観光の町実現の為に活用すると言うものです。
この土地は観光地としては交通等で不利な地域があるので
その辺も考慮して活用する可能性があり得ます。
高森のブランド力の向上や広報事業に使う用途。
これは赤牛等のブランド力をさらに挙げようではないかと言う感じです。
高森ならではの元気な人作り事業は事業が紛らわしいのが欠点です。
内容は高齢者支援事業の取り組み元気な町づくりの為の用途です、
その他となると教育環境等の斉に事業に活用する為の用途です。
ふるさとの町作りに必要とされています。

高森町のふるさと納税利用者地震で変化か

現在熊本県高森町は熊本地震で被害が高かった南阿蘇の隣にある町です。
その為ふるさと納税利用者も地震復興への投資の側面が高いです。
町の方でも現在進行形で復興の為の緊急支援を呼びかけています。
利用者からの高森へのコメントのほとんどが地震への復興や応援が占める程です。
ただし赤牛は高森のふるさと納税では特典をこれのみに限定していているので
其れのコメントもちらほらあります。
最も肉質が画像に出ていて見ているだけで唾が溜まったり
思わずよだれが出る程美味しそうであり実際美味しい上ヘルシーな食材なので
地震による壊滅的な打撃が無かったら利用者のコメントは
赤牛が美味しかったと言う内容に占められると思われます。
また特典の赤牛ロースが品切れとのものがありますが
この品はすぐ補充する事が難しい節があるので長い目で見るのが良い様です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう