ふるさと納税で時津町に寄付すると本マグロ1本が貰える

長崎県時津町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

時津町の特徴と町民想いの事業

時津町は長崎県南部に位置する市町村で、町の面積が20.94平方キロメートルです。町の高齢化率と子どもの割合は全国平均と殆ど同じで、2016年現在の人口は約3万人です。長崎県時津町は合併してから年々人口が増加し続けているため、総務省から過疎地域に指定される可能性は低いでしょう。長崎県時津町は町のキャッチコピーである「生活都市である時津を誰もが住みたくなる町へ」を実現するため、2008年からふるさと納税制度を導入しています。ふるさと納税を導入してから2013年までは申込数が全くない年がありましたが、2015年度は個人と法人様から1万を超える寄付の申し込みがありました。ふるさと納税で寄付されたお金は、町民が安心安全に暮らせるまちづくりのために有効活用されています。

1万円以上で貰えるのは本マグロ1本

長崎県時津町にふるさと納税という形で応援した方々には、町の農作物などの特産品や宿泊施設で使えるサービス券などが贈呈されます。謝礼品目的で寄付するのは良いですが、貰えるのは個人で1万円以上のふるさと納税を行った方に限ります。1万円以上から貰える謝礼品は、養殖された本マグロや漁業組合にある直売所の商品詰め合わせセット、長崎カステラ詰め合わせなどがあります。養殖された本マグロは、長崎県内にある養殖場から直送された50kgの本マグロを各部位にカットし、宅配会社のクール便で送られてきます。お刺身や焼きマグロなど、お好みで味わいましょう。長崎カステラ詰め合わせは、新鮮な卵と厳選された食材を使って長年経験を積んだ職人さんが作る本格カステラで、味は宇治抹茶と甘めで優しいチョコレートの2種類があります。

クジラ肉か真珠を使ったアクセサリー

3万円以上の額をふるさと納税すると長崎和牛やクジラセット、5万円以上だと真珠を使ったアクセサリーなどが貰えます。長崎和牛は、2013年に全国和牛能力共進会が主催する和牛オリンピックで内閣総理大臣賞を受賞した牛です。焼肉用としゃぶしゃぶ用とすき焼き用に分けてカットされ、約1.6キロが冷凍便で送られてきます。次にクジラセットは、イワシクジラとミンククジラのクジラ肉が貰えます。セットはAとBに別れていて、ミンククジラが刺身用赤身300グラムか尾の身300グラムの違いだけで、他のイワシクジラを使ったベーコンはどちらのセットにも入っています。真珠のネックレスは5万円が最低価格で、00万円以上になると贅沢に大粒で作製されます。5万円の場合は、真珠5個を使用したネックレスやペンダントなどが選択できます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう