新上五島町のふるさと納税で貰えるのは豪華な品ばかり

長崎県新上五島町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税金の使い道と新庄五島町の概要

新上五島町は長崎県にある五島列島の中通島と若松島にある町で、2つの島で合計約2万1000人が暮らしています。45年前の1970年をピークに人口が減少し続けており、総務省から過疎地域市町村に指定されています。2008年からふるさと納税制度を導入していて、長崎県新上五島町にゆかりがある方や第2の故郷とお考えの方は、地域活性化の応援や支援をしたいという場合は寄付という形で受付しています。2015年は1700件を超える申し込みがあり、5000万円以上の寄付金が集まっています。2016年以降、ふるさと納税で支援して頂いたお金は2016年4月に熊本県で発生した通称熊本地震で大きな被害にあった南阿蘇村と姉妹都市提携をしているので、ふるさと納税金の全額を南阿蘇村への支援金として活用されます。

こだわりある地元の名産品を使った品

長崎県新上五島町にふるさと納税という形で寄付すると、一定額以上を寄付した方に限り、ささやかなお礼として長崎県新上五島町から返送品として名産品の申し込みが可能です。1口1万円以上の寄付で貰える名産品は、各種うどんセットや海水塩プレーンの詰め合わせ、ふるさと旅行クーポンなどがあります。各種うどんセットは、いくつか種類があります。西下うどんと五島うどんと有川うどんの3つです。どのうどんも地元でとれた上質な小麦粉を使用しているため、食べると喉越しと風味が良く、美味しく召し上がれます。西下うどんは、日本3大うどんの1つに選ばれており、巷では幻のうどんと呼ばれています。海水塩は、じっくり時間をかけて作っているので、どんな料理にも合います。最後に旅行クーポンは、新上五島町で1泊以上滞在する場合に限り使用できる旅行会社が発行するクーポンです。

3口以上の寄付で選べる返送品

1年間あたり3万円以上のふるさと納税をした場合、長崎県新上五島町の宿泊割引券や手塩こだわりセット、牛モツ鍋と五島うどんセットなどの豪華なサービスや特産品を申し込める数が増えます。宿泊割引券は、旅行会社が発行するものではありません。新上五島町をはじめとする五島列島は、自然の海と山が作り出す景観は国内有数の美しさで、それ目当てで遠方から多くの観光客が訪れます。少しでもリーズナブルに各施設を利用できるように、ふるさと納税支援者限定で地元が発行しています。手塩こだわりセットは、五島町産の手塩で漬けた和歌山県の梅と五島うどんがセットになっています。牛モツ鍋と五島うどんセットは、某焼肉店でも採用されているアゴ出汁ベースで作られた牛モツ鍋と五島うどんをセットにしており、美味しさを十分堪能できる逸品です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう