長崎県島原市が取り組むふるさと納税

長崎県島原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税による寄付金の使い道

長崎県島原市では、島原市を故郷に持つ人、そうでない人を問わず広く寄付を募集しています。生まれ故郷を応援したい、旅行で楽しい思い出ができて好きになった、行ったことは無いが昔から興味がある、など何でも理由は問いません。
ふるさと納税を利用した寄付金の使い道はたくさんの種類から選ぶことができます。例えば、地域活性化のための事業の推進、歴史遺産の保全事業の推進、福祉の充実、教育・文化の振興、スポーツの振興、観光事業の振興、定住に関する事業の振興などがそうです。なかなか選ぶのが難しい方、各事業のバランスをとった使い方をして欲しいという人には、市長にお任せするという手もあります。とにかく長崎県島原市が盛り上がる事業に貢献したいという気持ちを待っています。

お礼品をもらうためのポイント制度

ふるさと納税といえば、地域からのお礼品も楽しみの一つです。長崎県島原市でも、たくさんのお礼品から選べるシステムをとっています。
島原市のふるさと納税のお礼品は、ポイントシステムを採用しています。1万円を超える寄付をした方にはポイントが付与されます。例えば1万円以上2万円未満だと5000ポイントが付与されます。同様に、2万円以上3万円未満で10000ポイント、10万円以上だと50000ポイント、30万円以上で15万ポイント、といった具合です。1万円ごとに二分の一をかけたポイントが基本です。
このポイントに応じてそれぞれのコースからお礼品を選ぶことができます。あくまでも1万円以上が対象なので5千円の寄付を2回してもポイントは得られませんので注意が必要です。

もらって嬉しいお礼品の数々

ポイントに応じたコースは、2500ポイントの基コースから、20万ポイントの贅コースまでの8コースに、季節に応じた旬コースを加えた9コースから選べます。ポイントの範囲内であれば複数のコースを自由に選べるフレキシブルさも嬉しいです。
お礼品の種類の豊富さは長崎県島原市のふるさと納税の大きな特徴です。とにかくたくさんの種類から選べます。お肉や野菜、カステラ、お酒、海の幸セットなどの食物をはじめ、包丁やお花、さらには宿泊プランのプレゼントなど多岐にわたります。贅–1プランはなんと、ふるさとウェディングのお礼品という驚きの内容です。衣装や撮影に加え、スイートルームの宿泊など一生の記念に残るプランとなっています。
特徴的なお礼品も手伝って、島原市のふるさと納税は全国的にとても人気が高いです。長崎県島原市を応援したいという人には一考の価値があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう