長崎県佐世保市の紹介とふるさと納税の活用方法

長崎県佐世保市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

長崎県佐世保市の紹介とふるさと納税

佐世保市は長崎県北部にあり、長崎市に次いで県内2番目の人口を擁する都市です。かつては旧海軍の軍港が置かれ、現在も米海軍や海上自衛隊の基地があります。
市内にはハウステンボスをはじめ、九十九島パールシーリゾート、西海国立公園九十九島動植物園、海上自衛隊佐世保史料館などの観光スポットがあります。市内にある観光スポットでは「ミンボーの女」や「釣りバカ日誌」などのロケが行われたことがあります。
佐世保市の特産品はカキ・鯛・サザエ・いりこなどの海産物、お茶・果物などの農産物、地酒、焼物(陶磁器)などがあり、ふるさと納税の返礼品にも利用されています。
2015年度はふるさと納税件数が11万件を超えるほどの高い人気を集めています。その中でもお得な干物セットに人気があり、すぐに品切れになるほどです。

長崎県佐世保市のふるさと納税のシステム

佐世保市のふるさと納税のシステムですが、寄付をして直接特産品や旅行商品などの返礼品を貰うことができますが、ポイント(1回1万円以上、1万円につき500pt)を貯めておくことができます。後日、貯めたポイントを使って好きな商品と交換してもらえます。貯めたポイントは発行年度を基準として翌々年度まで2年間持ち越すことができます。ポイントを利用すれば、欲しいときに新鮮な海産物を届けて貰うことができるのです。
それに加えてふるさと納税で寄付をポイントの形で持ち越すことができるシステムを上手に利用すれば節税対策ができます。例えば収入が多い年や退職金などを利用してポイントに替えて節税して、翌年以降に食品を貰うことができます。日用品なども選べるので、ポイントの使い道が広いのです。
佐世保市のふるさと納税を上手に活用すれば食料品などがお得に購入できるのです。

佐世保市に寄付をして貰える特産品の紹介

長崎県佐世保市では1万円以上の寄付で特産品などを貰うことができます。
ふるさと納税で貰える特産品の多くは食品で、新鮮な魚介類や干物、加工食品や牛肉(長崎牛)、お酒、お茶、野菜、スイーツ、日常雑貨品など多岐に及びます。
人気商品は早く品切れになることがありますが、すぐに新たな交換商品が補充されるので貯めたポイントを有効に活用することができます。
数万円程度の寄付で食料品や日用品を貰うことができますが、高額の寄付でパック旅行を貰うことも可能です。例えば、44万円の寄付で大阪発の「九十九島・ハウステンボス満喫プラン3日間」が貰えます。この旅行パッケージにはタクシーで巡る佐世保市内観光やハウステンボス1DAYパスポートなども付いています。他にも高額の寄付で真珠のネックレスや和服(振袖)が貰えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう