西海市のふるさと納税の詳細とメリット

長崎県西海市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

西海市のふるさと納税の特徴と使途

長崎県西彼杵半島の北部に位置する西海市は、大村湾に面し、殆どの地域がリアス式海岸という風光明美な地域です。市の多くを丘陵地が占め、八人ヶ岳公園や百合岳公園をはじめとする美しい観光名所や、七ツ釜鍾乳洞やつがね落としの滝などの絶景スポットなどが多く点在します。市の人口は29000人余りに上りますが、長崎県では、過疎地域市町村とされており、西海市のふるさと納税は、高齢者の生きがいや福祉の増進や少子化対策や子育て支援、児童教育の環境整備事業に活用されるほか、自然景観の保全や緑化の推進事業、統芸能や地域文化・食文化の伝承及び育成事業、観光施設の美観・価値の維持に関する事業、旧長崎オランダ村施設の再生、その他西海市の発展に寄与すると認められる事業などに活用されます。

西海市のふるさと納税の仕組みとメリット

長崎県・西海市のふるさと納税の特徴は、寄附の際に、寄附者が使途を選ぶことができるということです。「ふるさと西海応援寄附金」市の出身者やゆかりのある方、市に興味がある方など、支援をしたいと思う方なら誰でも寄附を行う事ができます。寄附の金額は自由ですが、寄附額が10000円以上の市外在住者には、御礼として自治体より特産品が贈呈されます。謝礼品は、寄附金額に応じて、選択することができ、寄付金額の上限はありません。金額の範囲内であれば、数種類の謝礼品を組み合わせて申請することも可能です。また、年間を通して、1人何度でも寄附を行うことができます。寄附の方法としては、郵貯・銀行での送金の他、ふるさと納税サイトでのクレジット決済があります。通常、入金確認までに時間を要しますが、クレジット決済の場合は、比較的スムーズに謝礼品の申請ができるというメリットがあります。

西海市のふるさと納税の謝礼品

西海市のふるさと納税では、寄附額に応じて、市の自慢の特産品などが謝礼品として贈呈されます。例えば、西海市産の素材を使ったスイーツやジュース、地酒、いちごなどのフルーツ、お米、野菜、水産物加工品、鮮魚などが挙げられます。青果や水産物などの場合、それぞれ収穫時期がある為、配送時期などが決められているケースがあります。また数量限定品や提供期間限定品、人気商品は品切れになってしまうので、早めの申し込みが必要です。謝礼品の詳細については自治体のHPやふるさと納税サイト上にある謝礼品のカタログを参照しましょう。掲載商品が変わる場合がありますので、予め確認しておくことをおすすめします。御礼品は、一度に複数選択することができますが、それぞれの事業者から、寄付者の住所に送付され、日にちや期間が別々になることを考慮しておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう