川棚町のふるさと納税活用法は

長崎県川棚町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の使い道は自分で選べる

長崎県の川棚町のふるさと納税は、寄付者がどこに使用してほしいか選ぶことができます。一つ目は文化・スポーツの充実に関することで、これは国際交流、芸術・文化、スポーツの大会参加の支援に使用されます。二つ目は人材育成に関することで、優秀は人材の育成のために奨学金を充実させることに使われます。三つ目が、魅力のある観光地づくりに関することで、これは安らぎと憩いの場である観光施設の整備等に使用されます。四つ目が地域福祉の向上に関することで、高齢者の保健福祉の増進、障碍者の自立支援、児童福祉の向上に使用されます。五つ目が、ふるさと創生に関することで、自ら考え自ら実践する地域活動費に使用されています。六つ目が町長お任せになっています。なお指定がない場合には町長が使途について決めるようになっています。

長崎県川棚町の返礼品は1万以上から

川棚町は長崎県のちょうど中央に位置する海と山に囲まれた自然豊かな街になります。そんな川田町にふるさと納税を行うと、1万円以上寄付をした町外の方なら返礼品をもらうことができます。お礼の品のコースの合計金額により、複数のお礼の品のコースから最大10品まで選ぶことができます。たとえば寄付金が1万円なら1万円コースから一つ、5万円なら、2万円コースを2つ、1万円コースを1つ、寄付金10万円以上なら2万円コースを4つ、1万円コースを2つというふうになります。ただしこちらからお届の日時の指定はできませんが、長期出張等で発送曜日等の希望があるときは希望欄に記入するようになっています。また長期不在で品物の受け取りができなかった場合の再発送は行ってはいないのです。

ふるさと納税の返礼品は農産物など

長崎県川棚町でふるさと納税の寄付をするともらえる返礼品は、川棚町の小串郷でとれたトマトを使用したドレッシングや、町内産のぶんたんとザボンのセット、ポンカン、スイートスプリングのセット、温州みかんなどの農産物が多いのですが、ビタミンEがたっぷりと豊富な野中の卵がもらえます。ほかにも町内でとれたお米や、長崎和牛鉄板焼きセットなどがあり、日本ハム発祥の地である長崎で本当においしいものを食べてもらいたいという思いで作ったハムやソーセージの詰め合わせ、牛乳を使用して作った牛乳豆腐セットなどがあります。また食品以外でもにゃごみ猫の急須と一服椀のセットや、ミニ盆栽山もみじなどがあります。山もみじには初心者でも育てることができるように育て方のパンフレットが付いています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう