歴史と工業が共存する町吉野ヶ里町のふるさと納税

佐賀県吉野ヶ里町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

吉野ヶ里遺跡がある吉野ヶ里町

佐賀県吉野ヶ里町は、佐賀県の東部、佐賀平野の中にあり、人口は1万6千人ほどの小さな町です。しかし、町の中では全国的に有名な弥生時代の環濠集落、吉野ヶ里遺跡が見つかっています。この遺跡は、大規模に整備されていて、昔の建て物が多数復元されている公園になっています。これだけ見ると田舎ののどかな町のようですが、実は佐賀県の中でも工場が多い場所なんです。近くに鳥栖という九州を南北に結ぶ中継地域があり、平野部が多く工場を立てやすい地形であるため、様々な業種のメーカーが工場を建てています。そのため、小さな町であるにも関わらず、吉野ヶ里町の高齢化率は全国平均を下回る21パーセント。子どもの割合も全国平均を超える20パーセント台を維持している元気な町なんです。

佐賀の大地が産んだ産品が並ぶふるさと納税

吉野ヶ里町のふるさと納税特典の特徴は、純粋に町内産のものが残念ながら少ないことです。これは町が小さい事と、大規模な工場ばかりで田舎でイメージするような伝統工芸品などが少ないという事によります。しかし、吉野ヶ里町が位置する佐賀県は全体でみると、海の幸、山の幸に恵まれた農業・漁業が活発な県です。そうした立地を生かした産品が吉野ヶ里町のふるさと納税特典には並んでいます。まず目につくのが、「みつせ鶏」です。みつせ鶏は、佐賀県のブランド鶏で、山間部で育てられています。普通の食用鶏よりも長い期間飼育されるのが特徴で、その為、身が引き締まって弾力のある味わいになっているそうです。このみつせ鶏が、定番の唐揚げや焼き肉セット、親子丼セット、とろとろの手羽先の煮物などどれもおいしそうなものが頂けますよ。

これぞ吉野ヶ里町というふるさと納税特典も

吉野ヶ里町に独特なふるさと納税もないわけではありません。ここでは、そのいくつかをご紹介しましょう。吉野ヶ里町には大塚製薬の工場があるのです。ということで、ポカリスエットのペットボトルをどーんと1ケース24本もらえるふるさと納税特典があります。これこそご当地といえるでしょう。野菜でも地元農家が作った旬の野菜を毎月8種類お届けしてくれる「よしのがり野菜セット」はおすすめです。こちらは、12ヶ月続くので、かなり楽しいものですね。記念になるものが欲しい方には、「ふるさと吉野ヶ里筆文字ポエムパズル」はいかがでしょうか。吉野ヶ里遺跡の物見やぐらをモチーフに、素敵なイラスト画を背景になっている、筆文字ポエムパズルですが、スマホアプリと連動していて吉野ケ里の風景が見られるというのも今風で面白いですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう