返礼品の種類が豊富な太良町のふるさと納税

佐賀県太良町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

有明海に面した佐賀県太良町の特徴

太良町は佐賀県の南端に位置する人口約8千5百人の小さな町。干潟で有名な有明海に面しており、カニやエビ、牡蠣などの養殖が盛んです。冬になると、長崎県と佐賀県とを結ぶ国道207号線沿いに牡蠣小屋がずらりと並び、焼きたての牡蠣やエビが驚くほど安いお値段で食べられます。この時期は週末になると、佐賀県内からだけでなく福岡県からもたくさんの行楽客が押し寄せ賑わいます。また、太良町で採れるワタリガニは「竹崎ガニ」という名前で知られており、国道沿いに並ぶ料亭でさまざまな調理法のカニ料理を堪能できます。
一方、太良町西部の山間部ではみかんの栽培や牛・豚などの畜産業も盛んです。海に面した段々畑を利用したみかんの栽培は長い歴史を持ち、太良町産のみかんは佐賀県民の冬の食卓に欠かすことができない果物です。

5千円のふるさと納税でも返礼品がもらえる

佐賀県太良町のふるさと納税は、5千円の寄付をした人に対して、寄付金額に応じた特産品がプレゼントされます。他の自治体で特産品をもらうためには、1万円以上の寄付が必要なことが多いですが、太良町はその半分の寄付金で特産品がもらえるのが特徴です。
100種類以上の返礼品が用意されており、特産品のみかんやみかんジュース、有明海の海の幸などバラエティ豊かな構成となっています。一番人気は、地元の食肉加工会社山崎ハムの「ハム・ソーセージ詰め合わせセット」です。ロースハムやカセラハム、焼豚など7種類のハム・ソーセージの詰め合わせとなっており、ボリュームもたっぷり。
お正月にピッタリの「東一超純米 迎春セット」や「光武酒造 肥前屋大吟醸・純金入慶ラベル」など、九州の米どころと呼ばれる佐賀県らしい日本酒の種類も豊富です。

佐賀牛やムツゴロウなど魅力的な返礼品

お肉好きの方には高級ブランド牛の佐賀牛がたっぷり詰まった「佐賀牛特盛りセット」や「佐賀県産黒毛和牛メガ盛り」、「佐賀県産黒毛和牛しゃぶしゃぶ・すき焼き」などが人気です。採れたての牡蠣が殻付きのままクール便で送られてくる「宗徳丸の竹崎かき 3kgセット」、ムツゴロウやクチゾコなど有明海産の新鮮な魚介類がセットになった「ムツゴロウと有明海の仲間たち直送便」などのシーフードも選べます。
ふるさと納税により寄付されたお金は、「妊婦・乳幼児健康診査」や「たら産うまかもん給食支援事業費補助金」などとして有効活用されています。ふるさと納税の申し込みをするときに、使途目的を選べるしくみです。
ふるさと納税の申し込みは、ふるさと納税ポータルサイトの「ふるさとチョイス」または「寄附申込書からの寄附」の二つの方法が用意されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう