佐賀県小城市のふるさと納税のお礼の品

佐賀県小城市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

美味しいお酒がふるさと納税でいただけます

佐賀県小城市は県の中央部に位置し北部は天山の一部を構成する山地だが、他のエリアは佐賀平野の一部として広がっています。南部は有明海に面しており、年の平均気温は16度という温暖な地域で、肥沃な大地と併せて米作に適しており「ひのひかり」等の美味しい米が作られている米どころです。日本で米どころと言われる地域では必ずと言っていいほど旨い酒も造られています。ふるさと納税のお礼の品の中でも一番のお勧めは「旬の日本酒便!年6回お届け」というセットです。酒蔵は「若い人や女性に喜んでいただけるよう、辛口指向を取り入れながらも、流行に惑わされず、味にこだわり続 けた酒造りを心掛けています」 との理念から酒を造り続け、年間6回も旬の和食に合う日本酒を届けてくれます。天山の綺麗な伏流水と主に佐賀の華を原料米に使用したお酒を一年通してお楽しみいただけます。

お米は食べ比べてみたいですよね

ここ米どころの佐賀県小城市は天山の綺麗な伏流水と肥沃な大地に、年間の平均気温が16度と米作りには最適な場所です。お米の旨さに欠かせない美味しい水がふんだんに使えますので、お米が美味しいのは当然と言えるでしょう。そして、ここ小城市で栽培されているお米を是非食べ比べていただきたいので、ふるさと納税のお礼の品の3種類のお米のセットをお勧めします。九州で最も食べられているお米「ひのひかり」は、粒の大きさこそさほど大きくありませんが、その粒には厚みがあり特徴は食味の良さにあります。佐賀のブランド米「夢しずく」艶のある光沢とほどよい粘りに風味の良さで高評価を受けているお米です。「米の食味ランキング」で5年連続の特A評価を獲得した「さがびより」は大粒でもっちりとした甘さを味わえるお米です。この3種類のブランド米を是非食べ比べてみてください。

ふるさと納税のお礼の品が佐賀牛

全国の約150を超える程あるブランド牛でも全国トップクラスの高品質の牛肉で、かつ安定的に供給できるのが佐賀牛です。佐賀県内で飼育され最高の肉質である「5」等級および「4」等級のBMS「No.7」以上でなければ「佐賀牛」の称号は得られません。その佐賀牛がふるさと納税のお礼の品として最もお勧めしたいものの一つです。柔らかい赤身に、牛肉の旨味を左右するきめ細やかで美しい差しが入っており、ステーキでもすき焼きでも間違いなく美味しく食べられます。その「佐賀牛」の中でも脂肪分が少なめの「フィレ」肉もステーキとして食べたら絶妙な旨味があり柔らかさにも驚く事と思いますが、牛一頭に3%ほどしかない貴重な部位です。個人的な思いですが、人の手の温度でも溶け出すほどの差しがより多く含まれたロース、またはサーロインステーキで「佐賀牛」の旨味を味わっていただきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう