日本有数の温泉地別府市のふるさと納税

大分県別府市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

大分県別府市は九州一の温泉街

別府市は大分県の東海岸にある人口約12万人の市。市内に2千3百以上もの源泉がある九州一の温泉街として知られています。近年では別府アルゲリッチ音楽祭や別府大分毎日マラソンをはじめとするイベントも多く開催されており、国際的な観光都市として発展しています。
別府市の特産品としては、山間部で採れた干し椎茸や特産のざぼんを加工して作ったデザートのざぼん漬け、冷麺などが人気です。また、大分県を代表するB級グルメに成長したとり天は、ここ別府市にレストラン「東洋軒」が発祥とされています。
別府市でも「湯のまち別府ふるさと応援寄附金」という名称のふるさと納税を行っていて、1万円以上の寄付をした場合に、別府市の特産品が贈呈されています。お礼としてもらえる特産品はBからEまでの4つのランクに分かれています。

ユニークな特産品がいっぱい

1万円以上のふるさと納税でもらえる商品には、柑橘類の王様とも称されるざぼん(1個約2kg)が6玉と爽やかな喉越しのざぼんサイダーが12本セットになった「市営ざぼん園のざぼんとざぼんサイダー詰合せ」、山間の小さな村でお年寄りが丹精込めて栽培した野菜がセットになった「東山の詰合せセット(乾しいたけ、加工品)」、大分県産のアジや鯛などの干物10枚がセットになった「灰干し詰合せ」など、スーパーではなかなか手に入らない商品が並んでいます。また、大分県産の新鮮な車海老を西京味噌に漬け込んだ「大分県産車海老西京漬」や有機栽培にこだわった「かぼす青果入りセット」なども用意されています。
別府温泉の源泉を原料とした化粧水や洗顔石鹸のセット「べっぴん泉+別府八湯石けんセット」は、女性に好評です。

ふるさと納税は熊本地震からの復興にも活用

2万円以上5万円未満の寄付をした場合には、別府市のコーヒー農園で収穫されたスペシャリティーコーヒーが1kg以上詰まった「夢珈スペシャルティコーヒー」、冬のお鍋の季節にピッタリの「関あじ・鱧しゃぶしゃぶセット」、温泉旅行のときに使いたい「別府市内旅館ホテルで使用できる宿泊補助券」など、バラエティ豊かな内容です。
ふるさと納税は、平成28年に発生した熊本地震による復興にも使用されており、地元の人にたいへん感謝されています。申し込みについては、郵送、ファックス、メール等により寄付申込書を提出した後で指定金融機関に振込を行う方法、ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」を通じてクレジットカードで支払う方法などが選択可能です。なお、銀行や郵便局からの振込の際、手数料は無料となっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう