中津市のふるさと納税の取り組み

大分県中津市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

中津市のふるさと納税の使い道とは

大分県の中津市は、福岡県との県境にあり名勝耶馬渓に代表される観光地としても有名です。中津市のふるさと納税の使い道は小規模集落の支援金として、地区内の名水を利用した食品等の加工品づくりや都市部との交流事業費に使用したり、地域住民の活動拠点の整備を行ったり、また県内の小・中学校に大分県に本拠地を置くプロスポーツチームを派遣する費用に充てたりしたいます。ほかにも福祉の里づくりにおける高齢者福祉・子育て支援、学びの里づくり費で学校施設の設備を行ったり、郷土を愛する心をはぐくむ教育の推進を行ったりしています。観光振興費にも充てられ、観光資源の開発や観光客の誘致、観光地の国際化にも対応できるようにしています。そのほか中津市が重点的に推進す津取り組みにも一部ふるさと納税が活用されています。

ふるさと納税の返礼品

大分県中津市のふるさと納税の返礼品は一万円以上から頂けるようになっています。グループは三つに分けられていて、金額によってそのグループ内で好きなものが一点ないし、二点選べるようになっています。返礼品は豊後牛やブランド豚がセットで貰えたり、から揚げセットがもらえたりします。またすっぽん鍋セットやちょっと変わったイノシシやシカ肉のセットなどもあります。大分県は海や山の自然が豊かなので、魚介類のセットもありますし、名産のシイタケや自然薯などの農産物からも選べるようになっています。ほかにもブドウなどの果物やスイーツ、純米酒やお米など多岐にわたって返礼品が揃っています。食品以外でも、子供も楽しめるような工芸品がセットになっているものや、森の恵みセットでは天然木を使用した角皿や箸置きなどを取り扱っています。

ちょっと変わったお礼の品がある

大分県中津市のふるさと納税の返礼品では、よそとはちょっと変わった品物があります。一つ目が、耶馬渓観光応援セットで、これは寄付金全額を耶馬渓の観光に活用し耶馬渓を応援するセットになっており、幻の焼酎の耶馬美人の米焼酎、麦焼酎を限定で50セットで用意しています。二つ目が日本一のサイクリングロード体験チケットで、これは耶馬渓サイクリングターミナルの二人分の宿泊券と二日間のレンタルサイクルが楽しめるようになっています。三つ目が中津市みんなでお泊りセットで、これは三か所の宿泊施設から好きな場所を一か所選択し、一泊できるというものです。最大で5名まで宿泊でき、中には温泉施設付きや、日本夜景遺産に登録された施設もあります。またふるさと再発見セットと言って中津市の市制施行から2014年までの出来事を年表形式で表した資料と、DVDのセットです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう