国東市のふるさと納税の詳細とメリット

大分県国東市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

国東市のふるさと納税の特徴と使途

大分県の北東部に位置する国東市は、国東半島のほぼ東半分を占める人口約30000人余りの街です。伊予灘に面しており、海沿いに中心街や民家が点在しています。楢本磨崖仏や東光寺五百羅漢をはじめ、市内には様々な歴史・文化的遺産が残り、弥生時代の集落跡など、他の地域ではなかなか見られない貴重な観光スポットが多いのが特徴ですが、過疎地域市町村とされています。大分県・国東市のふるさと納税は、「国東市ふるさと応援基金」として積み立て活用するというもので、寄附者がその使途を選択することができるという特徴があります。人材育成・教育に関する事業、ものづくりなどの産業振興事業、環境保全・伝統文化の保存継承・交流人口の拡大、市長におまかせするという4つの選択肢があります。

国東市のふるさと納税の仕組みとメリット

大分県・国東市のふるさと納税は、市外に在住している方でも、国東市の街づくりを支援できるという制度で、対象者は、出身地、来訪歴、居住地を問わず誰でも参加することができます。寄附の方法としては、自治体の所活力創生課ふるさと納税推進係に問い合わせ、郵貯・銀行での送金を行うか、ふるさと納税総合サイトで、インターネットのクレジット決済となります。10000円以上の寄附者に対しては、自治体よりふるさと産品が贈呈されるというメリットがあります。謝礼品の種類や選択方法は、掲載しているサイトによって違いがありますので、申し込み前に確認をするか、自治体に直接問い合わせることをおすすめします。1人につき、年間何度でも寄附が可能で、謝礼品は寄附額に応じ、各コース毎の産品を組み合わせることができます。

国東市のふるさと納税の謝礼品とは?

国東市のふるさと納税の謝礼品の特徴は、自然環境が生んだ豊かな食材及び加工品や地場企業が作る商品などがメインとなっています。寄附額に応じて、選べる商品の種類や数が異なりますが、寄附額の範囲内であれば、最大10品まで自由に謝礼品を組み合わせることができるという特徴があります。また、謝礼品の送り先を寄附者以外の方に設定できる為、より多くの人に特産品を味わってもらえるというメリットがあります。謝礼品は、内容が変更になる場合もありますが、主に精肉、海産物、野菜、かまぼこなどの加工食品、地酒、清涼飲料、麺類、果物、草履などの伝統工芸品などのほか、往復航空券などが用意されています。商品によっては、期間限定のものや、数に限りがあるものもありますので、予めふるさと納税サイトなどで、申し込み時期を確認しておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう