玖珠町のふるさと納税の詳細とメリット

大分県玖珠町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

玖珠町のふるさと納税の特徴と使途

大分県の中西部に位置する玖珠町は、九州山地や卓状台地などを有する県内でも景観が殊に美しい町です。慈恩の滝をはじめとする大小様々な滝や伐株山園地、立羽田の景などの緑溢れる観光スポットが多く、また日本を代表する口演童話家・久留島武彦氏の出身地でもあることから「童話の町」とも言われています。人口は16000人余りで、大分県では過疎地域市町村とされており、ふるさと納税の寄附金の使途は、ふるさとの原風景の維持などに活用されるほか、Uターン・Iターンの促進をはじめとするふるさとを担う人材の育成・確保、小規模集落等に対する支援、玖珠町長が必要とした事業などに充てられます。寄附者が寄附金の活用方法を選べるという特徴があり、年間を通じで何度でも寄附を行うことができます。

玖珠町のふるさと納税の方法とメリット

大分県・玖珠町への寄附は、居住地、来訪歴などに関わらず、玖珠町で生まれ育った方、所縁のある方、関心がある方なら、誰でも行うことができ、町外在住者には、自治体から謝礼品が贈られるというメリットがあります。ふるさと納税の方法としては、自治体に直接申し込み、郵貯・銀行で送金を行うか、ふるさと納税サイトより、インターネットのクレジット決済を行うという方法があります。また、別途郵送料が必要となりますが、現金書留や、直接、役場まちづくり推進課に現金で持ち込むという方法も可能となっています。寄附の謝礼品の種類は、サイト上のカタログから選択することができ、自治体などに問い合わせれば、絵本風に製本したカタログを無料で送付してもらえます。1人何度でも寄附をすることができ、金額の範囲内であれば、謝礼品をその都度申請することができます。

玖珠町のふるさと納税の謝礼品について

玖珠町のふるさと納税の謝礼品は、10000円以上を寄附した町外在住者に対し贈呈されます。謝礼品は地元で生産された精肉やお米、椎茸などの農作物、梅干しなどの加工食品、厳選された地元の素材を使ったスイーツ、ドレッシング、地酒などがあります。また、地元のお食事処のランチ券や伝統工芸の体験チケット、宿泊券、競技場やスタジアム、ホールの一日貸切券、童話の町にちなんで、オリジナル絵本の制作サービスなど、多岐にわたります。また、謝礼品は、基本的に、入金確認後、約1ヵ月~2ヵ月程度で地元事業者から、直接配送されます。申し込みは通年のものが殆どですが、農作物や果物など、収穫時期が限定されているものについては、申し込み期間及び発送時期が決まっていますので、予め確認しておくことをおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう