特産品が豊富です ふるさと納税 大分県臼杵市のお礼の品を紹介

大分県臼杵市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

大分県臼杵市とはどんな街?

大分県臼杵市は、大分県の東岸の豊後水道に面した街です。平野や緩やかな丘陵で形成された土地柄の為、農業や漁業そして畜産が盛んです。また採れた穀物を醸造して、醤油や味噌、酒などを作る事も盛んな街です。また元は江戸幕府の大名の、稲葉氏の城下町であったせいか製菓店が多く、ふるさと納税のお礼の品にも、多くのお菓子が並んでいます。また臼杵焼と言った陶器や、竹箸、だるま、飾り灯篭などの細工品も多い印象です。
豊かな資源に恵まれ、育まれて来た技術と相まった臼杵市の特産品達は、どれもみんな魅力的です。それでは、この街にふるさと納税すると、どんなお礼の品が貰えるのでしょうか。品数が多い為じっくりと、と言う訳には行きませんが、目に留まった物を紹介して行きたいと思います。

ふるさと納税1万円から2万円で貰える物は

この金額帯に並んでいる、ふるさと納税のお礼の品は、ほぼ食品です。しかし豊かな海と土地を持っている臼杵市ですから、1万円代から魅力的な食材が沢山並んでいます。豊後水道で採れたサザエ2kgや、地元で採れたオーガニックな野菜のセット、創業1861年と言う江戸時代から続く老舗の醤油屋・フンドーキンの製品セットなどが貰えます。その他に米や蕎麦、お菓子や肉、お酒にお茶にカボスなど、様々な食材から選ぶ事ができます。それに加えて臼杵焼の蕎麦猪口などの、細工品が幾つか並んでいます。
2万円代のふるさと納税のお礼の品は、大体1万円台の食品のグレードアップした物、と言った感じです。カボスを与えて養殖した、カボスぶり2kgや豊後牛の薄切り400gなどが貰えます。カボスぶりは一時期、ニュースで報道されたりもしました。臭みが少ない、美味しいぶりだと言うことです。

ふるさと納税3万円以上で貰える物は

3万円代のお礼の品は、地元で採れたお米30kgやお茶、肉などです。加えて臼杵焼の大皿や、飾り竹灯篭が貰えます。灯篭は全て職人の手作りで、美しい光で模様を描いて見せてくれます。5万円の納税で貰えるのは、ふぐ刺しセット(3人前)や真珠のピアス、貝類詰合せです。ふぐ刺しは料亭の物、カボス農園経営の和食店の物、ふぐ専門店の物から選べます。7万円の納税で貰えるのは、グレードアップしたふぐ刺しや、飾り灯篭、真珠のペンダントなどです。選べる料亭の中に、稲葉家の家老の屋敷を改修して営業している、老舗料亭の春光園が加わっています。10万円以上の納税で貰える物は、ほぼこれまでの品物の、グレードアップ品です。下関も近いせいか、ふぐ刺しセットに力が入っているようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう