福岡県行橋市のふるさと納税の記念品

福岡県行橋市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税記念品に名産のフルーツ

福岡県行橋市では、1万円以上のふるさと納税の寄付を行った人に対して記念品を進呈しています。ふるさと納税の寄付の申し込みだけでなく、手続きまで完了したものが対象となり、様々な種類の記念品の中から好きなものを選ぶことができます。
1万円以上のふるさと納税の寄付でもらえる記念品のひとつめに、福岡県でしか生産されないブランドいちごのあまおうがあげられます。あまくて、まるくて、おおきくて、うまいの頭文字からとって名付けられたあまおう。甘味と酸味が調和したあまおうは、果汁が多くてとてもジューシーな味わいです。
そしてもうひとつは福岡県のブランドいちじく、とよみつひめです。このいちじくは新品種で、糖度も高く果汁が多いのが特徴です。キウイのように半分に切ってすくって食べることができます。
その他にも、なしや桃、ぶどうなど、季節によって様々なフルーツが用意されています。

おいしいお肉も豊富に用意されています

福岡県といえば、もつ煮込みも有名です。博多のもつ鍋は醤油味と味噌味の2種類から選ぶことができます。九州で生産された和牛中心の国産牛のもつを100パーセント使用しています。ガーリックフレークや唐辛子カットを入れて好みを調整することができます。化学調味料も合成着色料も不使用なので、安心して食べることができます。
そして九州産特撰バラしゃぶしゃぶ肉も用意されています。行橋市で人気の肉屋が厳選したおいしいお肉です。店オリジナルのポン酢もついているので、すぐに食べることができるでしょう。同じ肉屋の、秘伝のタレにつけこんだホルモンも、ご飯が進むこと間違いありません。
そして2万円の寄付を行った場合には、九州産特撰豚肉しゃぶしゃぶの3点盛も用意されています。

おいしいお酒も豊富にあります

行橋市では米も生産されていて、行橋市産の「夢つくし」という米もふるさと納税の記念品に用意されています。またこの「夢つくし」を原料として作られたのが、米焼酎「今川桜」です。香り豊かな米でできた焼酎は甘みのあるすっきりとした味となっています。行橋市のふるさと納税の記念品では、今川桜と一緒に、京築のオリジナル麦焼酎「豊州しゃこ」を合わせ、2本セットとなっています。麦焼酎「豊州しゃこ」は、京築地区にある酒店が、地元の酒造で造り、地元から発信したいという思いから開発されたものです。まろやかでくせがないので、初心者にもぴったりといえます。
これらの他にも、福岡県行橋市では、ふるさと納税の記念品を多数用意しています。100万円のふるさと納税の寄付を行った場合には、レストランウェディングのプランなども用意されています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう