官民合わせて力の入る宗像市のふるさと納税のお礼品

福岡県宗像市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

まずは福岡県宗像市の魅力をご紹介します。

福岡県宗像市は総人口9万5千人あまりの自治体であり、国勢調査の度に人口が増えている人気の地域です。
これは福岡市から30キロと近く、公共機関や自家用車を使ってもベッドタウンとして交通の便が良く、平坦な地形は海に隣接し自然豊かであり、生活するのに秀逸な土地柄が理由と言えます。
また、裏伊勢とも例えられる宗像大社と、世界遺産登録を目指している沖ノ島は、関連遺物の8万点もが国宝に指定されていると言う、宗像市の自慢のひとつでもあります。

玄界灘に面した長い海岸線には、神湊漁港、鐘崎漁港などの良港を有し、九州NO.1の売上高を誇る「道の駅むなかた」には、この海産物を始め農産物を買い求めに、福岡市および近隣の自治体からも連日客が来場する人気ぶりです。

それでは、この自然に恵まれた福岡県宗像市の、ふるさと納税のお礼品の数々をご紹介します。

ふるさと納税のお礼品を全てリニューアル

この宗像市は、恵まれた自然の恩恵もあり、海産物や農産物をメインとした、ふるさと納税のお礼品に力を入れています。

今回の注目は、市内参加事業者の全面協力で全商品をリニューアルしたと言う、まさに宗像の魅力を存分に味わってもらうべく、郷土愛に溢れた品々に大注目です。

1万円以上のふるさと納税でもらえる商品の中から、何点かの一例をご紹介します。
● これまでの2匹から現在1匹増量していると言う、宗像産茹だこ3匹。
茹だこ(約400g~500g)×2、約300g×1 と言うボリュームは満足間違い無しです。
● 玄界灘産、天然ぶり(切り身)3種。
● 鐘崎漁港の沖合に浮かぶ地島(じのしま)産、玄界灘と響灘のせめぎ合いの海で育った極上天然わかめ。
● 宗像大社の沖合に浮かぶ 大島産、ひもの、海藻セット
● むなかた牛の切落とし1.2kg
● お得感が高い、宗像の米3品種計9kgセット

今の時期なら、おせちのお礼品がお薦め

この福岡県宗像市、ユネスコ世界遺産登録が9件の、ブルガリアと友好交流都市を締結しています。
その関係から、ブルガリアオーガニックはちみつ900g×2個セットや、ブルガリアワイン、ブルガリアオーガニックはちみつ350g×2個セットなども見逃せない、ふるさと納税のお礼品です。

更に、新年に向けた、「お正月特集」のおせちにも注目です。
驚く事に、宗像市の特産が詰められた、このおせちは、冷凍ではなく「生おせち」に拘っており、冷凍では無く冷蔵で届けられます。
3万円、4万円、6万円と、寄付額ごとに7寸の1段重、7寸2段重、七寸重箱3段重と豪華さを増す仕様には、ご家族の誰も大満足の内容です。

その距離、5.5キロの白砂青松100選の「さつき松原」の彼方には沖ノ島、眼前に大島、その右手に地島、おせちの多くの食材は、宗像市自慢の風景が産んだ地のものが、ふんだんに使われます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう