福岡県の宮若市独特の魅力が感じられるふるさと納税の特典

福岡県宮若市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

福岡県の宮若市の特徴

宮若市は福岡県の北部、筑豊・宗像地方に位置しています。この地域は古くから宗像大社との結びつきが強く、それが理由でかつては「神田」と呼ばれていた宮田町と、若宮町が2006年に合併して現在の市になりました。この宮若市は明治時代からはいくつもの炭鉱がある炭鉱の町として栄えていたのですが、戦後には石炭の需要が少なくなって行き、1976年には全ての炭鉱が閉鎖されました。しかし工場の誘致が進んだことによりまた栄え始め、また北九州市と福岡市という福岡県の二大都市への通勤・通学圏内という立地の良さもあり、現在では多くの人が暮らしています。またこの市では農産物や、それらを使用した加工品などの魅力的な特産品も色々と生産されており、ふるさと納税の特典にもこの市独特の魅力が感じられます。

宮若市の人気キャラクター追い出し猫

ふるさと納税の特典と言えば、食料品関係のものを真っ先にイメージする人が多いことでしょう。この宮若市にももちろん食料品菅家戸の特典はいくつも用意されているのですが、食べられない特典にも人気のものがあります。それはこの市のイメージキャラクターである「追い出し猫」のグッズです。追い出し猫とはこの地域で語り継がれている、お寺の和尚さんに可愛がられていた猫が、お寺に迷惑をかける大ねずみを追い出すために仲間たちと共に死力を尽くし、追い出しに成功した後に命を落としたというお話に由来しています。キャラクターとしての追い出し猫の姿は、怒った顔と笑った顔が表裏一体となった招き猫のような姿で、災いを追い出し、また幸せを招き入れる縁起物として、全国的な人気を得ています。その追い出し猫の置物やストラップが、ふるさと納税の特典の中にあって人気なのです。

宮若市のふるさと納税の特典の食品類

この宮若市のふるさと納税の特典で追い出し猫のグッズ以外のものは、この市の自慢の食品類で占められています。その代表例としてまず挙げられるのが、日本人の主食として欠かすことができないお米です。この宮若市はその四方が山々に囲まれているため寒暖差が大きく、また水もきれいなのでお米作りに適しており、味、香り、つやが優れた高品質のお米が作れるのです。またそのお米、しかも無農薬、無化学肥料と安全性にこだわって作られたものを使用した米焼酎は、まろやかで飲みやすいとして人気の特典となっています。またお米にプラスして、コクのある手作りの若宮味噌や、味わいの深い若宮地黄卵と卵かけごはん用の醤油をセットにしたものも人気です。お米関連以外では、地元で愛されているお菓子の「キャロット」や、果物の詰め合わせなどがあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう