黒豆の生産が盛んな筑前町のふるさと納税

福岡県筑前町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

福岡県筑前町ってどんな町?

筑前町は福岡県の中部地域にある人口2万9千人弱の町。2005年に三輪町と夜須町が合併して誕生しました。福岡県の政治経済の中心である福岡市から約25km離れた筑後平野にあり、農業が盛んです。
筑前町の代表的な特産品としては黒豆の「クロダマル」があります。クロダマルは九州の暖かい気候に合わせて品種改良された黒豆で、タンパク質や植物繊維・ミネラルなど豊富な栄養分をふくむ食品ですが、イソフラボンやアントシアニンなどの健康と美容に有効な成分を含むことから、健康食品としても注目されています。
筑前町のふるさと納税「筑前町ふるさと応援寄附金」は、「大刀洗平和記念館事業」や「ファーマーズマーケットみなみの里事業」、「ど~んとかがし祭事業」や「あかちゃんの駅事業」など5つの事業のために使用されています。

辛子明太子や新鮮な野菜・フルーツが選べる

筑前町のふるさと納税は1口5千円単位となっており、2口1万円以上の寄付をすると、寄附金額に応じて返礼品がもらえることになっています。返礼品の種類は77種類にもおよび、町の特産品が中心です。
筑前町には福岡県の名物である辛子明太子の生産工場があることから、明太子関連の返礼品もたくさん用意されています。シンプルな「辛子明太子液漬け420g×2個セット」やお酒のおつまみに最適な「液漬け明太子とイカ明太子のセット 」、家庭で手軽にレストランの明太子パスタの味が再現できる「手軽に簡単パスタセット」などが人気です。
また、筑前町で採れた「トマト(24玉~28玉:4kg弱) 」や「冷蔵柿(2Lサイズ11~12玉入り) 」、「あまおう(いちご) 」などのフレッシュな農産物も選べます。

ふるさと納税する方法

そのほかにも筑前町の特産品である黒豆クロダマルをたっぷり使用した和風スイーツ「洋風あんみつ 」、コーヒー豆と黒豆との出会いが産んだユニークなコーヒー豆「黒田丸珈琲」など盛りだくさんの内容となっています。
ふるさと納税の申込みは、株式会社さとふるが運営する「ふるさと納税サイトさとふる」か「郵送またはFAXによる申し込み」の二つの方法から選べます。さとふるでのふるさと納税申請は、クレジットカード決済やコンビニ決済、携帯電話のキャリア決済などたくさんの支払い方法から選べるのが魅力です。ふるさと納税の支払いとともに、返礼品も選ぶことができます。郵送またはFAXによる申し込みでは、まず筑前町ふるさと応援寄附金申込書を入手する必要があります。申し込み書は町の公式HPでダウンロードできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう