沖縄県本部町のふるさと納税の特典品は?

沖縄県本部町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

沖縄県の海を満喫できる特典はこちら!

沖縄県本部町(もとぶちょう)は、太陽と海と緑-観光文化のまち、をスローガンに掲げている人口13,500人程の町です。あの「美ら海水族館」がある町としても知られています。きっと観光で訪れたことがある方もいるでしょう。
本部町のふるさと納税の返礼の品は、やはり綺麗な海に関するものが数点ほど用意されています。まずは、美ら海水族館の入場券です。こちらは寄付金の額によって大人2名から大人4名または家族分と違ってきます。
「ファミリービスケット」「バナナボート」「フライングジェットボート」「スイムウィズドルフィン」など、綺麗な沖縄県本部町の海を満喫できるふるさと納税の返礼の品が用意されています。
これから沖縄県にご旅行に行かれる予定のある方は、利用したい特典ですよね。

100年以上続く歴史ある「かつおぶし」

沖縄県本部町は県内屈指のカツオ漁として有名な町です。本部町はカツオと共に発展してきた町と言っても過言ではありません。漁港でカツオが揚がると町のお刺身屋や飲食店には「カツオあります」の看板が並びます。

そんな本部漁業共同組合から「かつおぶし」が、ふるさと納税の返礼品として用意されています。
新鮮だし自慢の削りたての鰹節が入ったパックです。地元産の鰹節は、町内のお店や飲食店にしか流通しないほどのレアな鰹節です。

本部町で本格的なカツオ漁が始まったのは1904年から。 同時に鰹節の一大生産地にもなり、全盛期は夜通しで製造が行われていました。燻煙の香り豊かな工場は町のシンボルとなっています。今現在100年以上続く歴史ある鰹節製造方法で作られた鰹節はふるさと納税の返礼の品としておすすめです。

全国菓子大博覧会で金賞を受賞したカステラ

沖縄県本部町が「全国菓子博覧会」で名誉ある賞を受賞した数々のカステラは、お礼ふるさと納税のお礼の品としていかがでしょうか。

「味わい豊富な手作りカステラセット」は3種類のカステラの詰合せです。
アセロラカステラは、第23回全国菓子博覧会栄誉金賞を受賞しました。
本部町のアセロラを使った甘さ控えめで風味豊かなカステラです。
紅いもカステラは、第25回全国菓子博覧会金賞を受賞しました。
沖縄特産の紅いもをふんだんに使った南国ならではの風味が特徴です。
そして、パインかすてらは、パイナップルを輪切りにしてカステラに焼き上げたフルーティーなカステラです。

また「手焼きパインかすてら」は、第26回全国菓子大博覧会で見事金賞を受賞しました!
パインジュースをたっぷり入れて、パインの輪切り果肉を贅沢にのせ、しっとりやわらかく焼き上げております。

この機会に是非ご賞味ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう