ふるさと納税なら金武町がおすすめ

沖縄県金武町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

沖縄県の金武町はどんな町?

ふるさと納税の制度を利用して寄付をしたいとお考えの方は沖縄県にある金武町を選ぶといいでしょう。沖縄県の国頭郡にある金武町は、昔ながらの沖縄の風景が残る自然が豊かな地域です。地下から湧き出る水が豊かで長寿の泉と呼ばれる金武大川を有しています。南の島特有のマングローブ林もあり、観光名所としても人気を集めています。沖縄県出身の方だけでなく、遠くからでも金武町を応援したいと考えている方は少なくないでしょう。そのような思いをふるさと納税という形で行動に移してみましょう。金武町ではふるさと納税の特産品を数多く用意しているので、寄付する方の好みに合わせて選べるというメリットがあります。沖縄県ならではのグルメや工芸品などさまざまな特産品をお得に入手できるチャンスです。

ふるさと納税の特産品をチェック

金武町ではふるさと納税特産品として、お肉をはじめ泡盛や食品、工芸品と各種の品物を取り揃えています。1万円以上の寄付を行った方に対して寄付金額に応じた特産品を届けています。お肉は金武町特産の金のアグーや金のアグープレミアム、黒金豚など豊富に用意しています。金のアグーにも種類があり、しゃぶしゃぶセットか焼き肉セットのどちらかが選べるようになっています。お肉以外の食べ物では、アップルマンゴーをはじめ、琉球と中華と洋風が入った豆腐よう、沖縄絶品セット、金武町産うなぎ蒲焼セットなど種類は実に豊富です。沖縄絶品セットは2万円以上の寄付でもらえる品物で、豆腐ようモダン桐箱セットと田芋チーズケーキ、龍ゴールドが入ったお得なセットです。こちらは通年取り扱っているので、シーズンを気にする必要はありません。

魅力的な工芸品と寄付の使い道について

沖縄県と言えば魅力的な工芸品がいくつもある場所ですが、金武町のふるさと納税特産品にも沖縄らしい品物があるので興味のある方は工芸品を中心に探してみるといいでしょう。50万円以上の寄付を行うと牡丹模様のタペストリー・麻地をもらうことができます。琉球紅型の技法の一つである筒描き作品になっており、全ての過程がフリーハンドですから価値あるひと品と言えるでしょう。おおらかさや力強さが感じられるデザインが魅力です。ふるさと納税によって金武町に寄せられた寄付金は、さまざまな形で町づくりに役立てられています。保健・福祉の充実に関する事業や教育・文化の振興に関する事業、生活環境・基盤の整備に関する事業、環境衛生・防災対策の推進に関する事業、産業の振興に関する事業などに使われています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう