宜野座村のふるさと納税に対する取り組み

沖縄県宜野座村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

寄付金のたくさんの使い道

水と緑と太陽の里、をキャッチフレーズとする沖縄県宜野座村は、自然と人が調和したまちづくりを目指しています。この地域を故郷に持つ人のみならず、宜野座村を訪れたことがあり、豊かな自然に感銘を受けた人、行ったことはないけど好きだという人、好きなスポーツ選手の出身地だから、など理由は問いません。とにかく宜野座村を応援したいという人からの寄付をふるさと納税を通して広く募集しています。
ふるさと納税の使い道は多岐にわたります。社会福祉に関する事業、スポーツや文化、健康増進に関する事業、豊かな自然環境を保全する事業、子育て支援に関する事業、その他宜野座村のより良いまちづくりに関する事業などです。これらに活用することで、宜野座村をさらに魅力溢れる地域にすることが目的です。

地域の良さを生かした美味しいお礼品

ふるさと納税のお楽しみといえば、寄付金に応じてもらえるお礼品の数々です。宜野座村はそのお礼品も特徴的です。
特に食品関係は沖縄県独特の品が揃います。1万円を超える寄付をした人を対象にもらえるものの一つが、宜野座村知名工房さんのジャムです。道の駅ぎのざ駅長のセレクションは、マンゴー、パイン、シークワーサーと彩りも華やかで楽しみがいっぱいです。その他もずくや車海老と海の幸もたくさんあります。
テレビなどのメディアに頻繁に登場する紅豚を選ぶこともできます。あっさりと柔らかい肉質が特徴です。豚肉によくある臭みは無く、甘みとコクの深さを感じることができます。後味もさっぱりとしているのでたくさんの量を食べることができます。安全にこだわりをもって発送してくれる心遣いも嬉しいです。

食べ物以外のお礼品も魅力満載

沖縄県宜野座村から届けられるふるさと納税のお礼品は、食べ物だけではありません。1万円以上の寄付でもらえる海水温浴のスパチケットは、特に女性に人気です。屋内外の14種類のジャグジーやサウナ、全長40メートルのウォータースライダーで心も体も癒せます。2万円を超える寄付をした人には、このスパチケットに加えてお食事3名つきのプランも選べます。お腹がすいたら水着のままテラスで食事をとることもできます。
沖縄県宜野座村の特産といえば、三線が思い浮かびます。5万円以上の寄付をした人対象のウッド三線は軽さが半分で持ち運びに便利な一品です。10万円以上寄付をすると、人口皮三線をもらうこともできます。三線独特の、心地よい響きを体感できます。
税金の控除などのメリット共に、沖縄県宜野座村の発展に貢献できるふるさと納税は、近年特に人気があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう