多彩なお礼の品がある浦添市のふるさと納税の魅力

沖縄県浦添市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

過去5年間の浦添市のふるさと納税の推移

沖縄県浦添市は、沖縄県でも4番目に人口が多い市で本島の南部と中部の境にある市です。財政についても歳入の地方交付税の割合も11.1%で平均よりは低い水準にあります。
過去5年間の浦添市のふるさと納税の推移については、件数の場合だと2011年度が4件、2012年度が6件、2013年度が7件、2014年度が53件、2015年度が191件と2015年度が件数が爆発的に増加しています。一方、ふるさと納税による寄附の金額でも2015年度が16,517,001円となっており、その金額も増えている傾向が見られます。
大きな理由としては、沖縄県を代表する多彩なお礼の品物を揃えている点とお得な参加券がもらえる等の独特の品物を揃えているためです。2016年度もリニューアルをしており、ふるさと納税される方も増える可能性も高いです。

ふるさと納税でお礼の品々を貰う方法と対象

浦添市のふるさと納税の魅力は、他の自治体が1万円からの寄附を受け付けているのに対して、5,000円からの寄附が対象となることです。一般個人の方でも金額的に寄附がしやすくなっている特徴があります。
そして寄附される金額に応じて、AからHまでのグループが存在するため、そのグループごとに貰えるお礼の品を選択することとなります。また一番の魅力は、一年に何度でも寄附を受け付けてくれ、その寄附ごとにお礼の品が何度でも貰うことができます。
他に1万円以上の寄附を行った方には、お礼の品物にさらに追加して「うらそえツーデーマーチてだこウォーク」の参加券が貰えるキャンペーンもあります。30万円や50万円の高額寄附にも対応しており、沖縄を代表する特産品もお礼にあるため、注目されています。

浦添市のふるさと納税で貰えるお礼の品

まず5,000円~1万円未満のAグループの場合は、浦添市を代表するお菓子セットが届き、箸セットなどです。1万円以上のBグループ以降では沖縄県を代表する果物のマンゴーやシークヮーサーなどを用いた食品類も見られ、コースターセットも対象とする品物となります。
また現地の特産品として、寄附金額が高くなっていくと名高い手織りショール、ユニークな楽器である三線、シルクの総織ウェアなどもあり、浦添市の豊かな特産品が貰える形になります。なお集まった寄附金は、使い道を指定することも可能で、産業振興、生涯学習、人づくり、ヤクルトスワローズ応援事業、お任せ等の10事業の中から選択することができます。
寄附をすれば年に何度でもお礼の品が貰えるのは好評で、2015年に多くの件数が集まったことに貢献しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう