糸満市のふるさと納税を行う魅力とその品物の特徴

沖縄県糸満市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

沖縄県糸満市のふるさと納税の傾向

沖縄県糸満市は、沖縄本島の最南端に位置する市で漁業を中心に栄え、他には農業や牧畜なども見られる風光明媚な環境を有しています。ふるさと納税が始まってより、2014年度は寄附件数自体が104件であったのが、2015年度には1,670件と一気に倍増して、多くの寄附が集まっている傾向が見られます。
その魅力としては糸満市の寄附によるお礼の品物の定評の高さがあり、寄附から得られる品物の種類が豊富な点と沖縄県を感じさせる品物が多いためです。2016年度も9月にリニューアルされており、1万円以上から5万円までは5,000円単位でお礼の品物が変化していくことでふるさと納税のメリットを享受できる体制が整っています。
他にも30万以上や50万以上の高額寄附に対応している点も魅力です。

糸満市でふるさと納税でお礼を受ける方法

沖縄県の本島南部の糸満市でお礼の品物を受ける方法としては、まず市外に住んでいることが条件となります。そして1万円以上のふるさと納税を行うことで、あとは5万円までは5,000円刻みでお礼の品物が変化するので、それを選択していく流れとなります。
もちろん、寄附した場合の使い道を選択することも可能で教育・文化振興、保健医療・防災、環境などの街づくり、産業振興、道路・公園等の整備などの7つの分野での使い道を設定することも可能です。お礼の品物はふるさと納税で50万円以上まで対応していることもあるため高額寄附も行うことで、その優れたお礼の品物を受け取ることができます。
ちなみに糸満市に暮らしている方は、寄附だけとなってしまい、お礼の品物自体を受け取ることが出来ないため、注意をする必要があります。

魅力あふれる沖縄県糸満市のお礼の品々

沖縄県の糸満市は、以前より海に面した市となりますので、その海産物資源がお礼の品に設定されることも多いです。なかでも高額寄附の一つである30万円以上の寄附をした場合、キハダまぐろ一本約40kgがお礼の品として貰えるのは圧巻となります。
実際に送る方法としては、加工して5つ割りにして、頭とカマの部分を付けて送る形になります。冷蔵された脂の乗ったマグロを堪能できるとして人気が高い品物の一つです。
また同じく50万円以上の寄附の場合だとyahoo!トラベルに糸満市の宿泊した場合に使用できる宿泊クーポンが202,500点分貰えるのも優れています。現金に換算すると約20万円分となるため、観光にも利用することも出来て、沖縄旅行を楽しみたい方にとっても価値あるお礼の品物となります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう